Read Article

技術系公務員を目指す!

技術系公務員とは

公務員試験は文系学生だけでなく、理系出身の方を対象とした採用区分も用意されており、行政実施にあたっての技術的な側面に携わるのが技術系公務員です。技術系には「土木」「機械」「建築」「電気・電子・情報」などの区分があるため、専門知識の強みを活かして公務員になりたいとお考えの方に幅広く受験のチャンスがあります。

 

技術系公務員 開講コースラインナップ

2018年合格目標

職種別試験別ガイダンス(技術系公務員編)

職種別試験別ガイダンス(技術系公務員編)
担当:島本 昌和 講師

職種別試験別ガイダンス(技術系公務員編)動画を試聴す

 

主な受験先と試験内容

教養と専門の学習を行うことで、次のような試験の併願が可能になります

  1. 国家総合職(技術)
  2. 東京都Ⅰ類B(技術)or特別区Ⅰ類(技術)
  3. 国家一般職(技術)
  4. 地方上級(技術)

※上記以外に、一部の市役所で技術区分の募集が行われることがあります。

 

試験スケジュール 〔2015年度試験日程〕

 

試験・自治体名一次試験日申込期間
国家総合職(技術)5/24(日)4/1(水)~4/8(水)
東京都Ⅰ類B(技術)6/7(日)4/6(月)~4/24(金)
特別区Ⅰ類(技術)6/7(日)4月上旬~中旬
国家一般職(技術)6/14(日)4/9(木)~4/20(月)
地方上級(技術)6月下旬自治体による
市役所(技術)自治体による自治体による

 

〔国家一般職技術区分の出題内容〕

区分専門科目(択一試験)内容
土木40題出題 40題解答
工学に関する基礎⑳、構造力学(土木)・水理学・土質力学・測量⑪
土木材料・土木設計・土木施工③、土木計画④、環境工学(土木)・衛生工学②
建築33題出題 33題解答
工学に関する基礎⑳、構造力学(建築)・建築構造④、建築材料・建築施工②
環境工学(建築)・建築計画③、建築史・構造計画・建築法規・都市計画④
機械40題出題 40題解答
工学に関する基礎⑳、材料力学④、機械力学④、流体力学④、熱工学④
機械設計・機械材料・機械工学④
電気・電子・情報40題出題 40題解答
工学に関する基礎⑳、電磁気学・電子回路・電気計測・制御・電気機器・
電力工学⑧電子工学・電子回路③、通信工学・情報工学⑨

 

クレアール講座の特徴

技術系公務員指導の第一人者が合格のためのノウハウを伝授!

丸山 大介講師

丸山 大介 講師 [担当科目:技術系専門特講、文章理解]

東京大学工学系研究科社会基盤工学専攻修士課程修了。国家Ⅰ種(現:国家総合職) 1位合格2回の経歴を持ち、長年にわたって公務員試験受験指導に携わる。「技術系公務員試験指導の第一人者」とも呼ばれるカリスマ講師。著書に『めざせ技術系公務員最優先30テーマの学び方』(実務教育出版)がある。

クレアール講座の特徴

テーマ制講義
1回1テーマだから最後まで集中できる!
過去問解説
あなたの疑問をすぐに解決!強力な学習サポートアイテム
面接試験対策
面接対策に強いクレアールだから、通信でも万全です。
合格コンセプト
膨大な試験範囲を効率的に攻略する戦略を紹介
サポートシステム
一人ひとりのつまづきを解消、最後まで安心して続けられます。
講師紹介
わかりやすさが好評!実力派講師陣が勢揃い!

 

 

Return Top