サイトをリニューアルいたしました。

クレアールの特徴

目次

クレアールのWeb通信講座とは

クレアールの公務員講座は、自宅や外出先で自由に学ぶことのできるWeb通信です。インターネットで配信される講義の動画をご都合に合わせて、いつでも何度でも受講することができるので、校舎に通うことが難しい方お忙しい方自分のペースで効率的に学習したいとお考えの方にとって、最適な学習スタイルで合格を目指せます。

➀マルチデバイス対応
クレアールの映像講義は、PC(Windows,Mac)、スマートフォン、タブレット端末(Android,iOS)など、マルチデバイスに対応しています。インターネットに接続されていれば、どのような端末からでもログインをして学習することができるため、「自宅ではPC、外出先ではスマートフォン」といった使い分けをすることも自由にできます。

②音声ダウンロード対応
映像講義と併せて、講義の音声ファイルもご用意しています。MP3ファイルを端末に保存したり、携帯音楽プレイヤーに転送することで、オフライン環境でも気軽に音声学習ができます。

③倍速再生対応
映像講義は通常倍速だけでなく、1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍の倍速再生が可能です。時間を短縮して効率的に学習したいとお考えの時は、お好みの速度で時短学習にお役立てください。また、音声ファイルについても通常速度と併せて1.5倍速の音声データをご用意しています。

クレアールの公務員講座のメリット

効率的に学習できる「テーマ制講義」

クレアールの公務員講座は、1回1テーマを学ぶ「テーマ制講義」。各回の講義時間は90分前後で、その中でも20~30分程度の小テーマに分かれているので、まとまった時間を確保することが難しい方でも無理なく学習を進めることができます。
テーマを軸にして講義時間は可変的になるので、講義時間に合わせるために駆け足になることや間延びすることがなく、無駄とムラを省いて効率的に学習できることも特徴と言えます。

担任サポート

通信講座というと、すべて自分で考えて判断しながら学習しなければならないイメージがあると思います。クレアールではコース受講生の方に担任講師を設定し、学習生活全般の悩みを解消できるサポートを行っています。
例えば、学習計画の立て方や、学習が思うように進まない時受験先の選択でお困りの時二次試験対策の立て方など、科目学習で生じる疑問とは別に様々な悩みが生じるものですが、担任にご相談をいただくことで個別にアドバイスを行い、安心して合格を目指すことができます。
※担任制は大卒程度コース、社会人経験者コースに設定されますが、高卒・資格免許職コースでも講師へのご相談は可能です。

クレアールでは、学習中の悩みやつまづきに対して随時アドバイスを行っていますが、こうしたサポートの料金はコース受講料に含まれています。別途カウンセリング料をお支払いいただく必要はございません。

問題集Web解説講義

公務員試験の中でも多くの方がつまづきを感じることの一つが、「問題の解き方がわからない」というものです。
この悩みを解消するために、クレアールでは問題集に収録された全問分(※)の解説動画を配信しています。
解説を読んでも理解できない時は、各問に対応した解説動画を再生すると講師が手を動かしながら問題の解き方を解説します。直接質問をした時と同じように問題の解き方を教わるだけでなく、いつでも何度でも視聴できるので、「質問をしなくても疑問が解消できる」という心強いサポートツールとして機能しています。
(※)対象科目は数的処理、経済原論、自然科学です。(コースによって含まれる科目が異なります)

論作文添削

論作文対策は手を動かして答案を書くことと、第三者からの客観的な評価が欠かせません。
クレアールでは、論作文の対策講座が含まれるコースプランを受講中の方からご提出をいただいた答案は添削してお返しします。テーマについてはクレアールの課題や過去問から選択することができます。
※答案は郵送、FAX、PDFファイルのメール添付などでご提出いただけます。
※ご提出から10日以内をめどに返却いたします。

面接対策

クレアールの面接対策は「映像講義+個別指導」を行っています。映像講義で面接試験の概要や対策のポイントを学んでいただき、エントリーシートや面接シートを作成された方には添削をしてお返しします。
もちろん、個別指導も随時行っていますが、一次試験に合格された方にはリモートでの模擬面接も実施いたします。

クレアールの開講講座

公務員といっても様々な試験があります。クレアールでは受験先や併願プラン、ニーズに合わせて幅広いコースプランや単科講座、単科パックなどをご用意しています。

クレアールで対応している公務員試験
[大卒程度試験]
・国家総合職[人間科学区分]
・国家一般職(行政/技術※)
・国税専門官、財務専門官、裁判所一般職[事務官]
・裁判所総合職(家裁調査官補)※人間科学選択
・法務省専門職(矯正心理専門職、法務教官、保護観察官)
・地方上級(行政/技術※/心理・福祉)
・市役所(行政/技術)
・警察官、消防官、刑務官 他
・国立大学法人
※技術区分は「土木」「建築」「機械」「電気・電子・情報」に対応

[高卒程度・資格免許職]
・国家一般職(行政)
・地方初級(行政)
・警察官、消防官、刑務官 他
・保育士、栄養士等資格免許職

[社会人経験者採用試験]
・主に地方自治体が行う社会人経験者採用試験

上記の試験以外については、部分的に対応が可能なものもございます。受験先や試験内容に合わせて講座の受講をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

開講コースラインナップ

大卒程度コース
地方公務員、国家公務員の幅広い試験に対応した職種別のコースをご用意しています。
行政系(事務)、心理・福祉系、技術系、公安系など、受験区分ごとにページを分けていますので、ここからコースプランをお選びいただけます。

高卒程度コース
地方自治体(県・市役所など)、国家公務員の高卒区分試験を受験する方、保育士や栄養士などの資格免許職区分で受験をお考えの方を対象としたコースラインナップです。

■社会人経験者コース
全国の自治体が行っている社会人経験者採用試験合格のためのコースプランです。試験の内容や対策の方向性に合わせたコースラインナップをご用意しています。

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

目次
閉じる