T.Uさん [最終合格先:東京都(新方式)]

T.Uさん [最終合格先:東京都(新方式)]

目次

公務員を志望した理由

大学4年生の頃から、公務員になりたいと思っていたのですが、面接で落ちてしまい民間企業で働いていました。しかし公務員になることがどうしてもあきらめられず、2度目の公務員受験を決意しました。公務員になれば自分の行きたい自治体の様々な分野に携わることが出来、社会貢献ができる仕事だと思うので公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由

仕事をしながらの受験だったため、時間がないことが一番ネックでした。そこでネットで公務員講座を調べていた所、値段も安く、ネットの授業に特化しているという口コミを読みました。社会人は時間がとりづらくネットの授業であれば仕事をしながらできると思い、クレアールを選びました。

クレアールのよかったところ

クレアールの良かったところとしては、苦手だった数的処理の授業がとてもわかりやすかったというのもあり、授業の質が良かったです。苦手意識がなくなったことが良かったと思います。また担任の先生を付けてもらえるため、気になることがあればメールなどで気軽に聞くことができ、ESの添削もしてくださったのがとてもいい点だと思いました。面接の予約もメールで行えるので良かったと思いました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法

苦労したことは、勉強の習慣づくりが一番大変でした。

社会人の仕事をしながらで、始めた時期もぎりぎりの3月の中盤だったため、電車の行きと帰りや、お昼の時間、家に着いたら勉強をするという隙間時間を探してひたすら勉強をするという生活だったので、慣れるまでは大変でした。

克服方法としては、ずっとだと集中力が続かず、土日も勉強できなくなってしまうので金曜日の仕事の後は自分の好きなことをしてリフレッシュをすることで勉強を続けることが出来ました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

面接対策で大変だったことは、頭の中では考えがまとまっているのにいざ話すと、話がまとまらなかったので、自分の意見を相手に伝えるというのがとても大変でした。

対策方法としては、自己分析と同じように~がしたい。なんで~がしたい?などと自分でその理由をこたえられるようにするのと、誰かと面接練習としてなんども話すことが大切だと思いました。何度も同じことでも話すことで話し方などを練習できるのでたくさん面接練習をし、答えられなかったところは、理由をしっかり考えるなどをすることが一番面接対策になると思います。そこで面接をしている人に意見をしてもらえたりするのがいいと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。

公務員になるためには、やはり努力が必要です。私も仕事をしながら休日もほとんど勉強に費やしました。ですから努力は報われるものだと思います。私は大学4年生の時に公務員の面接で落ちてしまい辛い思いもしましたが、こうして合格をつかむことが出来ました。

落ちた原因としては本当に努力不足だったと思います。努力をたくさんしてください、そうしたら絶対受かることができると思います。

本当に大変だと思いますが、クレアールで合格をつかみ取ってください。応援しております。

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる