S.Nさん [最終合格先:埼玉県庁]

S.Nさん [最終合格先:埼玉県庁]

目次

公務員を志望した理由

私が公務員を志望したのは、社会に存在する様々な問題を解決し、より良い地域社会をつくっていきたいと考えたためです。今日では、介護問題や貧困問題など、多くの社会的課題が存在しています。こうした課題に対して利益にとらわれずに課題の解決に携わっていくことができる公務員の仕事に魅力を感じました。

クレアールを選んだ理由

私がクレアールを選んだのは、勉強するのに場所的・時間的制約が無く、また、サポート体制が充実していたためです。私は大学の授業が忙しかったため、自分のペースで受講できる通信講座を中心に予備校選びをしました。その中でも、クレアールは担任制度を採用していたり、模擬面接を無制限で受けられたりするなどサポート体制が充実していることに魅力を感じ、受講を決めました。

クレアールのよかったところ

クレアールは担任制度を通じたサポート体制が充実しており、模擬面接を何回も受けられたことがよかったです。実際、私が担任の先生に埼玉県庁の一次試験を通過したことを伝えた際に、先生が「これから面接練習どんどん頑張っていきましょう!」と言ってくださり、とても心強かったです。最後までご指導いただいた担任の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法

私が苦労したのは、政治学や行政学といった暗記科目の学習です。私は暗記があまり得意ではないので、ただ講義を受けるだけでは覚えられませんでした。そこで、講師のアドバイス通り、まず過去問を解いてみることにしました。解き進めていくうちに、試験ではどのようなことを問われるのかがわかるようになり、自然と問題が解けるようになりました。公務員試験においては、暗記科目に限らず、多くの科目において“何がどう問われるのか”を理解し、それを本番でしっかりと解けるようにすることが重要であると感じました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

私が面接対策で心がけたのは、客観的な視点を取り入れるということです。面接においては、服装や話し方などの印象面が重要になります。自分が面接官にどのような印象を与えているのかを把握するためにも、模擬面接を通じて意見を聞くことが大切であると思います。また、話の内容に関しても、自分の回答に対してどう深掘りされるのかを自分なりに考えて対策していたことで、本番でも芯のある回答をすることができたと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。

公務員試験は長い闘いで正直大変でした。ですが、その分、合格した時の喜びは本当に大きかったです。みなさんにもぜひその達成感を味わってもらいたいと思います。そして、公務員には魅力的な仕事がたくさんあります。勉強の息抜きにでもたくさん調べてみてください。勉強のモチベーションアップにもなるはずです。みなさんが公務員となれるよう、心から応援しています!

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる