H.Kさん [最終合格先:大阪府警、警視庁Ⅰ類女性警察官]

H.Kさん [最終合格先:大阪府警、警視庁Ⅰ類女性警察官]

目次

公務員を志望した理由

人の役に立つ仕事がしたかった事何人かの友人が、強姦未遂や痴漢被害にあった話を聞き許せなかった事

クレアールを選んだ理由

仕事をしながら専門学校に通う事は現実的に無理でした。そこで、たまたま高校の先輩が現役の警察官だった為相談したところ、クレアールを紹介していただきました。

クレアールのよかったところ

いつでも講義が見れて、論文の添削では、評価をつけて細かくアドバイスをくれる。また、質問やちょっとした疑問や不安に対してもメールで即回答してくれるところ!!

学習していて辛かったこと

誰もお尻を叩いてくれないので、自分自身で厳しくしなくてはならなかった事。また、比較する人がいなかった為、学習のスピードが速いか遅いかが分からなかった事。

学習するうえで、工夫をしたこと

分からないところは後回しにせず、WEB映像学習で何度でも巻き戻して見た事。暗記物は、なるべく寝る前にやるようにした事。単語カードを持ち歩いていた事。

Web映像学習の利用について

Web映像学習は家のパソコンで見ることが殆どでしたが、仕事の昼休みや出先で時間が空いた時などには、スマートフォンで学習しました。

時間の使い方、モチベーションの維持について

・時間の使い方(平日) 8:30?17:30 仕事21:00?23:00 2時間勉強その他には、電車や仕事中の昼休みを活用して勉強し、寝る前に暗記物をするようにしました。(休日) 10:00?12:00 WEB映像学習14:00?16:00 WEB映像学習16:30?18:00 WEB映像学習18:30?19:30 体力試験の為のトレーニングなど・モチベーションホームページを見たり、警察24時を見たり、日記を書いたりしていました。

面接試験について

当たり前ですが面接官は皆、警察官です。嘘は絶対にばれます。素直にありのままを答え、なるべく簡潔に答える事を心掛けると良いと思います。

後輩へのアドバイス

私は今まで、民間企業を3社経験しました。今まで経験した事のお陰で、こうして本当にやりたい事を見付ける事が出来ました。クレアールを受講する方の中には、学生・サラリーマン・家庭を持った方、様々な環境の方がいると思います。しかしどのような環境の方でも、絶対警察官になるんだ!!と言う強い気持ちがあれば乗り越えられると思います。と言うのも私自身が会社勤めをしながら、今回が2回目の受験だったからです。「社会人だと働きながらは難しい」と思われがちですが、私はそうは思いません。なぜなら、私は一回目の受験で一次試験を突破することが出来なかったため、負けず嫌いな性格に火が着きました。前回と同じ事をしていてはいけないと思いクレアールに申し込み、時間が無いからこそ時間を上手く使おうと工夫し、少ない時間だからこそ集中することが出来ました。仕事をしながらでも合格出来る!という事を示す事も、いつしか一つの目標になっていたのかもしれません(笑)そして、皆さんが気になることは面接だと思います。私は大阪府警と警視庁を受験したのですが、大きな違いがありました。それは、面接会場です。大阪府警は面接官が3人で個室面接ですが、警視庁は大きな道場に数多くの面接会場があり、隣の会場との仕切りは、布切れのような仕切りだけでした。面接官の人数は大阪府警と同様3人でしたが、隣の受験生の声が大きかった為、面接官の声が聞きづらく、かなりの集中力が必要でした。ですので、普段からハキハキとはっきり話す習慣と、要点をまとめて話す事を心がけておくと良いかもしれません。これから受験する皆さん!自分で自分を追い込め!と言ってもなかなか難しいですが、たまには生き抜きもしながら、メリハリをつけて勉強していけば、必ず合格出来ます。クレアールを有効活用しながら、目標に向かって頑張って下さい!!

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる