N.Tさん [最終合格先:吹田市]

N.Tさん [最終合格先:吹田市]

目次

公務員を志望した理由

公務員を目指した時期は、私が大学卒業後、民間2社(デザイン関連/音楽関連)を経験した後のことです。理由は2点あります。まず、今後の長い人生を考えるにあたり、「安定」して生涯働くことのできる場所として魅力的に感じたこと。そして、市役所の仕事は多岐に渡り、客観的にまちの様々な場面をクリエイト、サポートできると考えたことです。

クレアールを選んだ理由

「サポート体制と料金の安心感」が理由で、クレアールに決めました。公務員の試験勉強をするに当たり独学か通信教育かで悩みましたが、参考書等が一定のレベルでまとめてあること、プロの講師方のフォローがあることに安心感があり通信教育を選びました。その中でもクレアールの料金は他と比べ安く、経済的にも安心して学び続けられると考えました。

クレアールのよかったところ

私はWEB通信を利用していましたので、「自身のタイミングで勉強を進められる」ところです。例えば、”分からないところはその場で繰り返す”、”仕事疲れで集中が切れそうな時には一旦休憩を挟む”等、自身のモチベーションを保ちながら、無駄な時間を省いて効率よく取組むことができました。”

学習するうえで苦労したことと、その克服法

苦労したことは2点あります。1点目は、「捨て科目を作る」ことでした。試験勉強を始めるのが遅かったせいもあり、試験科目を全て勉強することは難しいと思っていました。そこで、プロの講師の方(担任制)に科目単位、場合によっては科目内でも優先順位を教えて頂き、時間短縮を図ることができました。2点目は「勉強意識の定着が大変」であったことです。勉強開始直後は漠然と勉強を進めており進度も遅かったのですが、自身で勉強計画表を作成し実績を書込むなどして目標と達成度を目に見えるようにすることで、毎日の勉強精度がアップし、意識も定着して継続することができました。”

面接試験対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

書類記入事項、面接本番に共通して工夫したことは、「自身の軸(強み)を中心に話を広げられるようにする」ことを意識したことです。そうすることで面接官にどのような質問をされても、自身の得意分野にもっていけますし、自身の言葉に筋が通ると考えました。大変だったことは、面接に対して自信をつけることです。これはどんな質問がきても対応できる瞬発力と会話力だと考えましたので、私はまちのジョブパークを4

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる