K.Yさん [最終合格先:大阪府]

K.Yさん [最終合格先:大阪府]

目次

公務員を志望した理由

転居を伴う異動がない、特定の地域と長期的に関わることができるという理由で公務員を志望しました。
新卒で入社した食品商社の会社は全国に営業所があり、頻繁に人事異動が行われていました。
また、今後の社会人生活において大切にしたい価値観とは何か、と考えたときに生まれ育った地域に貢献し続けたいという思いが強くなり公務員として働くことを決めました。

クレアールを選んだ理由

価格の安さ、通信講座の評判、担任の先生がついてくれること、などが決め手です。
もともとの価格の安さに加え、延長保証プランの追加も心強いものでした。
また、スマートフォンでいつでもどこでも講義を見られることは日中仕事している私にとって、隙間時間にピンポイントで見たい時などに効率が良かったです。

クレアールのよかったところ

実際に、講義を受けていく中で数的処理の講義がとても力になったと感じています。
SPIだけが筆記試験の科目だったので、参考書で対応していた部分もありましたが、
解き方や、時間をかけないための解法など、時間勝負の本番に向けていい準備ができました。
面接対策は、担任の島本先生に不安を解消してもらいながら、対策を進めることができ、この部分は決して一人では解決できないところだったので、丁寧な面接対策もクレアールのよかった点だと思います。

学習するうえで苦労したことと、その克服法

私の場合は、学習時間の確保と、最後に勉強をしていた時期からがブランクがあったという点です。
平日は、退社後から就寝までの時間の中で、勉強する時間を如何に確保するか、ということを意識しました。
何時間勉強したかというより、今日はどの部分を勉強できたか、という量より質を重視していました。
また、勉強の感覚を取り戻すという点においては、ここでは量を重視し、ひたすら問題を解いて慣れるということを意識していました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

心がけたことは、当たり前の部分である挨拶、笑顔、質問にたいして明確に答えるという部分です。
ここに加え、社会人を一年ほど経験したことで、今後の長い社会人人生において何を軸に働きたいかが明確になり、それが公務員として地域に長期的に携われることだということを伝えました。大変だったことは、仕事と受験日などの日程調整でした。広島にいながら大阪府や他の市町村を受けるので、スケージュールや交通費がかかり、大変でした。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。

受験前、勉強を始める頃はとても不安で合格しなかったらどうしようという思いが強かったです。
ですが、社会人の方が公務員を受験するということは、現状を変えたい、公務員となって実現したい夢があるなど何がきっかけで受験を決意していると思います。自分で動き出さないと何も変わらないので、強い意志をもって動き出し、目的を成し遂げたときはすごく自信になって必ず自分に返ってきます。

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる