H.Sさん [最終合格先:横浜市(事務)、町田市(事務)]

H.Sさん [最終合格先:横浜市(事務)、町田市(事務)]

目次

公務員を志望した理由

現在空港のグランドスタッフとして働いていますが、早朝勤務や深夜勤務など不規則なシフト生活は将来を考えると現実的ではないと思った為、転職を決意しました。また転職先は事務職種希望でしたが、事務の経験がなく民間企業への転職が厳しいのと、ある程度の社会的地位を保ちたいと思った為公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由

仕事をしながらの勉強の為予備校に通うのは厳しいと思い、通信講座を探していました。クレアールは受講コースの種類がたくさんあり、価格も良心的な為選びました。全く違う業界への転職、 そして勉強に対する自信がない私にとっては担任制度がある点が非常に魅力的でした。

クレアールのよかったところ

担任制度があり、いつでもどんな小さなことでも先生にメールや電話で相談できる点が非常によかったです。
受験に当たっては、勉強のみではなく精神的不安を解消することや情報収集も大切で、担任の先生には非常にお世話になりました。また、論文も何度も添削してもらえたり、面接練習の予約も取りやすく、何度も練習してもらえた点がとてもよかったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法

もともと数学が苦手ということもあり、数的処理は基礎から学びなおしました。クレールでは、数学が苦手な人のために別冊で基礎を学ぶことができる講座が付いていたのでとても助かりました。社会科学も初めて学ぶことばかりで覚えるのが大変でしたが、何度も過去問フォーカスを解いて記憶を定着させていきました。文章理解は慣れだと思うので、年明けからはほぼ毎日問題を解いていました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと

その市でやりたいこと、その市の良いところ、改善点などは深堀されてもいいようにしっかり考えていきました。
市の計画を読んだり、力を入れている施策について知っておくことはとても重要だと思いました。自分自身のことについても早めに自己分析を行い、面接で言えそうなことを考えていました。あとは練習を何度もすることで話すことに慣れていきました。

仕事との両立で工夫したこと

シフト勤務の為、早番の日は仕事後、遅番の日は仕事前に勉強をしていました。年明け前までは各科目の動画を見ながら基礎を学び、年明け後からは、仕事の日は苦手科目の問題を解き、休日は模試を解いたり論文を書いたりしていました。直前期には休みを取って集中的に学習していました。

職務経歴でアピールしたこと

普段の接客から学んだことや成長できたことを話し、市民に寄り添った対応には自信があるということをアピールしていました。また、現職で責任者業務を行っていた為、責任者としてチーム ワークを円滑にするために 気を付けていたこと などアピールしていました。市役所でも市民の窓口対応をしたり、チームで仕事をすることもある為、接客スキルやチームでの役割などアピールできてよかったと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。

公務員試験はとても長い戦いとなり、精神的に不安定になることが多々あると思います。そんなときは、公務員を目指すという選択をした自分を信じ、合格したときのことを思い浮かべて下さい。担任の先生は小さな不安でも聞いてくださるので頼っていいと思います!がんばってください!

講座パンフレットなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次