Read Article

合格体験記2019速報版[行政]K.Mさん(横須賀市合格)

K.Mさん 最終合格先:横須賀市

■公務員を志望した理由
公務員を志望した理由は、まず、将来の安定性と、職場環境の改善を求めていたからです。以前勤めていた会社は、将来的に収入が安定しているのか、続けていけるのか不安になったり、職場環境が悪く、精神的にも参っていたので、志望しました。次に、自分の受けた市が、魅力的な政策を行っていたからです。ここで働きたいと思う市であったため、今住んでいる場所などは気にしませんでした。

■クレアールを選んだ理由
クレアールを選んだ理由は、ネットの評判が良かったからです。公務員試験を受けるにあたり、独学で勉強することに不安を感じていました。また、予備校などにも行く時間や期間が限られていたため、通信教育の勉強法を選びました。中でも、クレアールはネットの評判がよく、信頼できると感じたため、選ばせていただきました。

クレアールのよかったところ
クレアールの良かったところは、3つあります。1つ目は、計画を立てやすいところです。教材の進め方が期間ごとに設けられており、計画がスムーズに立てられました。2つ目は、聞きたいことをすぐに聞ける体制だったことです。 連絡方法にもさまざまな手段があり、必要に応じて対応していただける体制は良いと思います。3つ目は、料金の安さです。他の通信教育の教材を扱っている会社と比べて、料金が安かったので、経済的にも負担がなかったのは良かったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
学習する上で苦労したことは、以前働いていた仕事との両立をしたことです。
業種柄、朝は早く、夜も遅くまで仕事だったため、毎日勉強をする時間を十分に設けることはできませんでした。そういった状況の中で、モチベーションを上げるために、毎日教科書1ページだけでも進めるように心がけ、勉強に触れる機会を絶やさないようにしました。さらに休日にはまとめて時間を取り、納得できるまで勉強を続けたことで、克服していきました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策で心がけたことは、笑顔です。それも、リラックスした状態で引きつらないように意識して臨みました。工夫したことは、集団面接の時、周りの受験生の意見にも耳を傾け、その意見も覚えながら自分の意見を言う際に引用したことです。必然的に自分の意見の台詞も多くなり、他の人の意見を聞いていたこともアピールできました。大変だったことは、練習時間があまり取れなかったことですが、クレアールの講座をみて、なんとか本番までに間に合わせることができました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員になるためには、公務員試験という壁を乗り越え、面接を重ね、合格を掴み取らなければなりません。普通の就活とは対策方法や内定時期が違うため、不安に感じる方もいるかもしれません。しかし、クレアールの講座は、さまざまな状況の中にいる人に合ったプランを示してくれるので、モチベーションも維持できて、進めやすいと思います。私は、公務員になりたいという強い気持ちがあれば、勉強を始める時期は関係ないと思います。
ぜひクレアールで効率の良い勉強を行い、合格を掴み取ってください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top