Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]S.Mさん(特別区Ⅲ類事務区分合格)

S.Mさん 最終合格先:特別区Ⅲ類(事務区分)

公務員を志望した理由
住民福祉のために、直接関わることのできる仕事であることに魅力を感じたためです。
民間企業ではなかなかできないような、自分の好きなまちの発展に貢献する仕事をしたい、と考え志望致しました。
また、様々な業務を経験できる点も、地方公務員ならではの魅力ではないかと感じています。

クレアールを選んだ理由
最初にクレアールを選んだきっかけは、家族からの勧めでした。
また、自分の時間に合わせて学習を進められる点や、講義や教材の種類が豊富な点に魅力を感じました。
何より、とても親身になってくださる先生方ですので、合格できた今、クレアールで学習できて本当によかったと感じています。

クレアールのよかったところ
まずは、講義・教材についてです。
講義は再生速度を選ぶことができるので、自分の学習進捗度や学習時間に合わせて視聴できる点がとてもよかったです。また、講義中で使用されるスライドをデータでダウンロードすることができるので、必要な部分を印刷して、いつでも確認できる状態にしていました。
また、サポート制度についても非常に充実していました。
作文添削や面接対策など、とても的確なアドバイスを頂け、しっかりと自分の中で身についていくことが実感できました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
教養試験では、学習範囲がとても広いので、はじめは何をどの程度勉強するべきか悩みました。
そこで、過去問の出題傾向などを分析し、より得点に結びやすい教科や分野から学習を進めるようにしました。
特に公務員試験では、まずは数的処理を学習することが大切です。これに加え、自分の得意分野を中心に学ぶようにしました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
一番の対策は、先生に模擬面接を行っていただくことでした。事前に自己分析や志望理由等を明確にしたのち、数回模擬面接を実施しました。その際に先生から、自分ではなかなか気が付きにくい口癖や話し方の注意点を教えて頂いたり、面接官目線でのアドバイスを頂けたので、客観的に分析することができた点が、とても役に立ったと感じています。
自分の中で特に注意したいことは、メモに書いて常に確認することを心がけました。
不安なことや気になることは積極的に先生に質問をし、不安をなくして本番に臨むことが大切だと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員を目指される方の中には、学校に行きながら・働きながら勉強される方も多いと思います。両立することは苦労も多いかもしれませんが、クレアールで学んだことは必ず自分の中に身についているので、最後まで自分を信じて頑張ってください。
クレアールの先生方を頼りながら、今できることに全力で取り組み、是非とも合格を勝ち取ってください。

>>高卒程度公務員試験の受験をお考えの方におすすめの講座はこちら

Return Top