Read Article

合格体験記2019速報版[社会人経験者]S.Oさん(特別区1級合格)

S.Oさん 最終合格先:特別区(経験者1級職、建築区分)

公務員を志望した理由
志望理由は、公務員は労務管理がしっかりしているからです。前職はサービス残業・休日出勤が日常化し、それに見合った収入が得られず、心と体が常に疲弊し鬱で休職する事態に陥りました。その際、整った職場環境で働くことが大切であると考え、公務員試験を受験することにしました。

クレアールを選んだ理由
一番の理由はコストパフォーマンスが良かったからです。
その中で、学習教材がしっかりしており、担任の先生が学習方法や公務員の情報まで幅広くフォローしていただきました。初めて公務員試験を取り組んだこともあり、効率よく受験の準備に取り組めたと思います。

■クレアールのよかったところ
教養試験や論文・面接対策以外に、受験先に提出する履歴書や受験票まで丁寧に対応していただいたところです。記入項目に癖があり、意外と手間がかかる書類であり、苦戦しました。その為、担当の先生から特別区の政策や自己PRする上のポイントやアドバイスをいただきながら、取組みました。受験準備期間が3ヶ月しかない中、効率よく取り組める事ができ、筆記試験対策に時間費やす事ができました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
受験準備期間が短い中、学習量が膨大な為、勉強する時間を確保するのが困難でした。
その為、仕事の合間や移動中にWEB受講したり、暗記事項をまとめた資料を確認していました。また、携帯電話に暗記事項を音声で録音したものを聞くなど、満員電車の中でも学習できるよう工夫しました。勉強で気が乗らない時は、喫茶店をはしごして勉強の環境を変えながら取り組んでいました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
自分が公務員として何をしたいのか、今までの職務経験や特別区の政策を調べ、それらを踏まえて、まとめ上げ、 自身を持って自分の言葉で話せるようになるまでとても大変でした。多くの方々は、労務環境に魅力を感じて公務員を受験されると思いますが志望動機としては不十分な為、しっかり考える必要があると思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員を目指す目的は皆それぞれあると思います。受験先によっては、勉強すべき教養問題の範囲が広かったり、複数小論文を要求されたりして、苦労が伴う場面に遭遇するでしょう。そんな時こそ、なぜ公務員で働くのか、公務員になれば、どのような生活が送れるのか、追い込まれた時・やる気が出ない時、その都度、公務員になった自分を想像してみてください。もしかしたら、困難な状況でも頑張れるきっかけになるかもしれません。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top