Read Article

合格体験記2019速報版[行政職] 佐藤さん(船橋市合格)

佐藤さん 最終合格先:船橋市(一般行政B)

公務員を志望した理由
現職は営業をしていますが、残業が多くプライベートの時間があまり確保できておらず、歳を取ってもこの仕事をずっと続けることが難しいと感じていました。そこで、歳を取っても体力的に厳しくなく続けられそうな公務員を志望しました。また、福利厚生、退職金がしっかりしているところなども魅力的でした。

クレアールを選んだ理由
仕事をしながらの勉強の為、通信講座で自分のタイミングや空き時間で勉強できるところが良いなと思いクレアールを選びました。また、初めてクレアールに話を聞きに行った際に、試験まであまり時間が無い状況でしたが、担当の先生が「今からでも間に合います、大丈夫です!」と強く後押ししてくれたのが良かったです。

クレアールのよかったところ
通信講座の為、自分のタイミングで勉強できる点です。また、自分は働きながら勉強をしなければいけなかったので、仕事の合間や休憩時間などに自分のスマートフォンを使いながら外でも勉強できるところが良かったです。
講師陣の授業の説明もかなり分かりやすく、苦手だった数的処理も飛躍的に成績が上がりました。他の科目もテキストがかなり分かりやすくまとめられていると感じられました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
一番苦労したのは、勉強時間の確保です。仕事をしながらだったので、勉強時間の確保が難しかったです。そのため、勉強時間をしっかり確保できるようにスケジューリングを行いました。試験当日までから逆算をし、1日にいくつ講義を受ける必要があるか、どの講義を優先的に勉強すれば良いかをカレンダーに記載したことで、無理なく勉強することができました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
公務員試験の面接は時間が短いので、端的伝えたいことをまとめるのが大変でした。面接で聞かれそうなことを事前に想定し、回答を準備して臨みました。
一番意識したことは、大きい声で笑顔で答えることです。民間の面接官と違い、こちらの答えに対して面接官の反応は薄いと感じました。しかし、そこで声が小さくなったり笑顔を無くすのではなく、自信を持って伝えれば、面接官にはしっかり自分の思いが伝わると思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
自分は公務員試験まであまり時間が無く、受かるか心配でしたが、クレアールの先生方のサポートがあり、合格できました。たくさん不安や心配あると思いまが、先生たちを信じて勉強すれば必ず合格できます。
また、勉強ばかりしていると疲れてしまうので、息抜きはかなり大事だと思います。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top