Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]タピ子さん(柏市合格)

タピ子さん 最終合格先:柏市(大卒程度事務区分)

■公務員を志望した理由
高校、大学と同じ自治体の学校に通っていたこともあり、社会人になってもその自治体で仕事をしたいと考えていました。給料が安定していて定時で帰ることができる、休みがしっかりあって福利厚生もしっかりしているといったイメージがあったので公務員を志望しました。

■クレアールを選んだ理由
私は、大学3年生になってから試験に向けて学習を始めたので、予備校だとかなり手遅れな部分がありました。通信講座で受験できるところをネットで探していたところ、10月からのスタートで合格を目指すことができるクレアールのコースを見つけ、口コミもよさそうだったので入会しました。

■クレアールのよかったところ
クレアールの映像講義だと、わからなかったところをもう一度再生したり、速度を変えることができるので受講しやすかったです。他の予備校などでは、動画が再生できる時間が決められていたりするところもありますが、クレアールの場合はいつでも再生できるので、空いている時間に少しづつ受講したり、スマートフォンさえあればどこでも勉強できるのが便利でした。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
受験期の春休みは、まだ就職活動をしていない友人が多く、インスタグラムのストーリーなどで遊んでいる投稿が多くみられました。勉強は一人で心細かったこともあって、何度も投げ出したくなりましたが、毎回初心に帰って、どうして公務員を目指そうと思ったのか振り返っていました。毎日勉強していると次第に周りの友人も応援してくれるようになりました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
クレアールの本校に行く時間が取れなかったので、学校のキャリアセンター(就職支援センター)を利用したり、新卒の就職活動を支援してくれるハローワークに通い面接対策を行いました。個人面接では自分のことに関するプレゼンテーションがあり、どうしたら見やすく印象に残るプレゼンテーションができるか考え、友人や先生に見てもらいながら何度も練習を繰り返しました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
私は部活動が忙しく、本格的に学習を始めたのが大学3年生の一月でした。周りからはもう間に合わないとも言われていました。しかし、やりたいと思ったことに手遅れというものはありません。自分の努力次第でいくらだってできます。だから、あきらめず最後までやり抜いてください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

Return Top