Read Article

合格体験記2019速報版[社会人経験者]A.Sさん(特別区1級職合格)

A.Sさん 最終合格先:特別区(1級職事務区分)

私が公務員を目指したのは、今働いている会社の上司との人間関係うまくいかなかったのが原因です。新卒からずっと働いてきた会社から転職し、全く新しい業界・業種にチャレンジしましたが、自分の努力を認めてもらえず、「期待ハズレだった」と言われ転職を決意しました。民間への転職を考えましたが、それでは今回と同じような上司とのトラブルに遭う可能性もあるため、組織として安定し、長年働き続けられる環境に挑戦したいと考え、公務員を目指しました。

公務員は筆記試験の難易度が高いと感じていたので、勉強時間の確保が課題でした。そのため、日々業務に追われながら独学で勉強するのは難しいと考え、通信の資格講座をネット検索しました。そんな中で、受講生からの評判が良く、受講料とコンテンツのバランスが取れているクレアールさんの存在を知り、資料請求しました。資料請求した時点で4月末でしたので、9月からの筆記試験に間に合うか不安になり、申し込み前にクレアール本校を訪ね色々と質問をしました。その中で、具体的に先のスケジュールをわかりやすく示された後で、「1日2時間の勉強時間を捻出できますか?」という話をいただき、それなら何とかなるかもと思い、申し込みを決意しました。

GW明けには資料が届き、タブレットで講義映像を流しながら勉強を始めました。1つの講義が30分程なので、スキマ時間に勉強でき、仕事終わりや、朝少し早く起きて1日2時間はきっちり勉強しました。自分の学習状況が遅れていないかどうかは資料に同封された年間スケジュールで確認できたので、地道に進んでいることを実感できました。

その年間スケジュールに沿って勉強していたところ、6.7月は毎日4時間割いても足りず、「もう無理なのかな」と思い担任の講師に連絡を取りました。担任講師はスグにアポイントを取って会ってくれました。年間スケジュールから遅れていて自信がなくなったことを相談すると「英語得意ですか?じゃあ捨てちゃいましょう」と軽々と仰ってくれました。私は心の中で「へ?」と思いましたが、得意分野だけをしっかり伸ばせば戦えることを論理的に説明いただき、自信を持って勉強に打ち込むことができました。8月には特別区過去問の数的と判断推理、資料解釈は正答率80%に持っていくことができ、見事合格することができました。

次の面接試験に関しても担任講師が模擬面接を行ってくれました。自分では面接に自信があったつもりでしたが、講師から詳しく悪癖を指摘いただき、本番では完璧な状態で臨むことができました。私が合格出来たのは間違いなくクレアールさんのおかげです。

これから受験される皆さんにはぜひオススメしたいのですが、私は恥ずかしくて、論文添削をしてもらいませんでした。その結果論文試験の時間は背中に冷たい汗をかくぐらい焦ってったので、皆さんは是非利用してください。また、私もそうだったのですが、公務員になってみたいけど、勉強に自信がないから諦めている方は、クレアールで勉強して、ぜひ目指してもらいたいです。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top