Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]H.Kさん(裁判所一般職、国家一般職、国税専門官合格)

H.Kさん 最終合格先:裁判所一般職(事務官)、国家一般職、国税専門官

■公務員を志望した理由
私が公務員を志望した理由は、幅広い分野において、より多くの人々のために、純粋な思いを持って働いていけると感じ、自分に合っていると思ったからです。また、将来を考えたときに、長く働き続けられること、給料が安定していること、休みが比較的取りやすいことに魅力を感じました。

クレアールを選んだ理由
私がクレアールを選んだ理由は、クレアールは通信講座に特化しており、サポートが充実しているのではないかと思ったこと、受講料が安いことです。私は部活動をしており、部活動と両立できる通信講座を探していたときに、受講料が安いながらも、通信講座に特化し、学習相談、面接対策、論文対策などのサポート体制が整っているクレアールに惹かれました。

■クレアールのよかったところ
クレアールの良かったところは、数的処理やミクロ経済学、マクロ経済学などの過去問題集の解説動画があることです。過去問題集の解説だけではわからない、途中の計算や問題への取り組み方など細かな部分が知ることができ、しっかりと理解することができました。また、担任制度があり、いつでも講師の方に、気軽にメールで相談することができることはとても心強かったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
私が学習するうえで苦労したことは、学習を計画的に進めること、集中力やモチベーションを維持することです。学習を計画的にス進めることに関しては、学習時間を割いてでもしっかりと細かく学習計画を立てるようにしました。また、集中力やモチベーションを維持することに関しては、大学や近所の図書館などの集中できる環境で学習したり、アプリで学習時間をしっかり管理するようにしました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
私は面接対策では、とにかく想定される質問を徹底的に考え、その質問に対する答えを準備しました。具体的には、1つの想定される質問に対する自らの答えに対して、常に疑問を持ち、さらに面接官にどんなに深く質問をされてもいいように、想定される質問を考え、それに対する答えを準備しました。このようにすることで、面接に対する不安を和らげることができ、自信を持って面接に臨むこともできたと思います。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は民間就活よりも終わるのが遅く、やらなければならないことも多いため、大学生などの方は、周囲の状況によっては途中で辛くなってくることがあるかもしれません。しかし、公務員試験は地道に努力をすれば結果は必ずついてくるものだと思います。自分を信じて、合格を勝ち取ってください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top