Read Article

合格体験記2019速報版[技術職]K.Yさん(大垣市、岐阜市合格)

K.Yさん 最終合格先:大垣市(建築)、岐阜市(建築)

公務員を志望した理由
私が地方公務員(市役所)を志望した理由は、地元で働くことが出来る職場に勤務したいと考えたためです。自分の今後を考えたときに、実家から離れた勤務地で働くよりも、地元で生活し、働くことがより良いと考えました。そのため、実家近くの市役所を志望しました。

クレアールを選んだ理由
社会人ということで働きながら勉強を進めていくことになります。時間に制約が多くあるため、勉強は効率よく進めていく必要がありました。そのため、直接授業を受ける方法は移動時間、受講時間を考慮するとあまり良くないと感じていました。その中で、Webを通していつでも講義を受講することが出来るクレアールの仕組みが自分の現状において最も効率の良い方法で勉強ができると感じたため選びました。

クレアールのよかったところ
先述の通り、Web講義により自分の都合に合わせて講義を受講できることが非常に良かったです。講義やテキストの内容に関しても、重要度が項目ごとに設けてあり、確実に覚えなければならない部分が明確でした。科目数の多い公務員試験において重点的に勉強するべき部分を知ることができ、要点を絞って勉強を進めることが出来ました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
一通り出題範囲の勉強が終わった後、その後どのように勉強を進めていけばよいのか分からなくなった時期がありました。その時は、過去問など、本番を想定した問題を解くことに専念しました。そのようにすることで覚えてきた知識を本番の問題においてどのように使うのか、自分が理解できていない範囲はどこなのか知ることができ、その後の学習方針を立てることにつながりました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
自分は社会人経験者であったので学生時代の経験よりも社会人としての経験について聞かれることが多いと予想しておりました。そのため、自分の担当している仕事を短い言葉でわかりやすく伝えることが出来るように対策をしました。また、自分の受験する市町村に関する基本的な知識(特徴や抱えている問題点など)は事前に把握するようにしました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は科目数も多く出題範囲の全てを完璧にすることは、非常に難しい試験です。そのため、どこで点数を稼ぐのかある程度、計画を立てて勉強を進めることが大切であると思います。勉強時間の確保が難しい方も多いとは思いますので、自分の現状に最も適した勉強方法を早い段階で見つけることが合格のために必要なことであると思います。

技術系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top