Read Article

合格体験記2019速報版 A.Yさん(国立大学法人合格)

A.Yさん 最終合格先:国立大学法人

公務員を志望した理由
私が公務員を志望した理由は、将来結婚して子どもを産んでも長く続けられる仕事がしたいと思ったからです。自分の性格的にも、民間でバリバリ働くビジョンが見えなかったので公務員を目指しました。地元を離れず働けること、相手の顔が見える仕事であることを判断基準にして受験先を選びました。

クレアールを選んだ理由
私は部活動に所属していたため、通学することは難しいと考え通信制の予備校を調べていました。他校に比べ低価格であること、大学から近いことがクレアールを選ぶ決め手となりました。当初はこんな低価格で大丈夫なのかなと不安に思うこともありましたが、その理由もきちんと説明してくださるので安心です。

クレアールのよかったところ
まず、担任制度です。わからないことや不安なことなどをメールで質問ができて、丁寧に教えてくれます。私には身近に公務員試験についてわかる人がいなかったので、本当に助かりました。また、クレアールの教材は押さえておくべき問題がわかりやすく表示してあるので、効率よく勉強ができました。勉強する時間が十分に取れない人にはおすすめです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
集中力が続かないことに苦労しました。クレアールの講義は速度を早くして見ることができるので、講義を見る時間を出来るだけ短くなるように工夫していました。また、公務員試験は科目数も多いので焦っていましたが、一週間ごとに目標を決め、さらに一日ごとに細かくスケジュールを組んで一つずつ潰していくようにしていました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策は、クレアールの担任先生に模擬面接をしてもらったり、クレアールの受講生同士で集まって面接の練習をしたりしていました。大学のキャリアセンターで面接対策をしてもらうこともありました。練習では、落ち着いていていいねと言われることもあれば、もう少し声を張った方がいいよと人によって結構評価が違うことがあります。できるだけ色んな人にみてもらうといいと思います。あとは、本番でいかにリラックスして、丁寧に話せるかだと思います。本番の待ち時間が長いと緊張度合いが増してしまってつらい思いを経験したので、自分なりのリラックス方法が見つけておくといいと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
考えている志望先の説明会にはぜひ行ってみてください。その職員や職場の雰囲気を知ることも重要ですが、同じ志を持った受験生に出会えることが何より大きいです。私も実際に説明会に足を運んで、他の人がどうしてここを受けたいと思ったか聞けたことは大きな刺激になりました。また同時に不安な気持ちは皆一緒なのだと知って、少し安心したのを覚えています。公務員試験は不安なことだらけだと思いますが、たまには外に出て気分転換することも大事です。応援しています。

Return Top