Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]U.Sさん(国家一般職、横浜市合格)

U.Sさん 最終合格先:国家一般職(行政)、横浜市(事務)

公務員を志望した理由
昔から公務員に向いているのではないかと声をかけていただくことが多くありました。そのため、高校時代にはすでに公務員を意識していました。大学生になり真剣に将来を考えたとき、仕事に求めるものが公務員になれば叶えられるのではないかと思い、公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
最初に目についたのは値段の安さです。やはり、安いということは学生にとって単純にメリットでした。加えて、面接対策・論文対策・模試・学習相談等の充実したサポート体制が整っていることもわかりました。この安さでこのサポート体制が整っているところは他にはないと思いクレアールに決めました。

クレアールのよかったところ
通信講座であるため受講料が安いところが良かったです。最初は安いということで少し怪しい部分があるのではないかと思っていましたが、サポート体制もしっかりしていて安心して最後までやりきることが出来ました。Web講義は、自分のペースでいつでもどこでも受講できるので、そこもよいポイントでした。通いでは時間がもったいないという方にもお勧めできます。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
暗記科目は好きではなかったので、憲法などの法律系科目はどう勉強するか悩みました。最初はテキストを読んでは忘れを繰り返すばかりで辛かったですが、思い切ってテキストから離れてひたすら問題を解くようにしてから正答率が上がるようになりました。こうすることで覚えなければならないところを絞ることが出来たのが良かったと思っています。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
自分が思っているよりも、話した内容が相手に伝わらないことに気づいてからが難しかったです。どのように直していけばいいのか悩んだ時期もありました。悩みに悩みぬいた結果、あまり短くまとめることに気を取られすぎず、自分の本気を相手に伝えることに重点を置くことにしました。結果として、長すぎず気持ちの伝わる面接が出来るようになったと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
今公務員を考えている方は、筆記試験があるというだけで公務員をあきらめないでほしいと思います。この世に絶対はありませんが、公務員の筆記試験は時間をかけてしっかりと対策すれば通過できると思います。最近は面接重視のところが多いので、ここで働きたいのだという強い気持ちを持って公務員試験に挑んでみてください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

Return Top