Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]佐藤さん(坂戸市合格)

佐藤さん 最終合格先:坂戸市

公務員を志望した理由
私の両親は地方公務員として働いており、小さい頃から働く両親の姿を見てきました。大学生になり、将来どのような仕事に就きたいか自己分析を進めていったところ、自分も両親と同じように、会社の利益のためではなく地域のために働きたいと考えるようになりました。

クレアールを選んだ理由
きっかけは、大学での公務員講座です。そして、予備校について調べていくうちに、クレアールとその他予備校の違いは大きく二つあると感じました。それは通信講座のみであること。また、それにより実現した安さです。大学に通っているので、好きな時間に自分のペースで勉強できる通信講座に惹かれ、クレアールを選びました。

クレアールのよかったところ
選んだ理由と被ってしまいますが、通信講座のみであることと価格の安さです。大学に通っているので、好きな時間に自分のペースで勉強できたところが良かったです。費用は親に借金をしなければならなかったので、他と比べた場合明らかに安かったのは助かりました。また、模擬面接がたくさんある点が良かったと思います。直前期に複数回、試験の練習ができました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
通信講座には長所短所があるのですが、ここでは短所がでました。見張ってくれる人や、一緒に頑張る仲間がいるわけではないので、サボってしまうことがたくさんありました。性格によると思いますが、何かと手を抜いてしまう人はこうなりやすいと思います。克服法は…ありません。結局は自分との戦いなので。克服法は自分の中にあると思います。ちなみに私は克服できませんでした。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
とにかく面接練習をすることですね。それしかありません。自己分析と面接練習を交互にやっていきます。インプットとアウトプットですね。面接練習をすることによって、本番の緊張を軽減することもできますし、どういったことが聞かれるのかわかってきます。私は、大学で面接練習をたくさんしました。大学のほうが気軽に、複数回面接練習ができるので。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
大学生ですと、民間と公務員を併願する人がいると思います。本当に公務員になりたいのなら、公務員一本に絞るべきです。余程器用な人でない限り、どちらかに偏ります。そして、大抵の人が民間の方が先に始まるため、民間に傾きます。私も最初は、民間と公務員を併願していて遠回りをしました。併願は余程自信がある人以外はおススメできません。

 

Return Top