Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]Y.Sさん(静岡県、焼津市合格)

Y.Sさん 最終合格先:静岡県(行政Ⅱ)、焼津市

■公務員を志望した理由
私は、大学で教育学部に在籍し、情報教育に関する分野について専攻をしています。ゼミの活動の一環として、近隣の地方自治体が企画・運営をしてい るプログラミング教育の講座にティーチングアシスタントと参加していく中で 地方自治体が主体となる教育というものに魅力を感じました。また、 私 の地元が、そうした教育の取り組みについて、近隣の地方自治体から遅れをとっているように感じたため、自分が大学で学んだ知識を活かし、地元に貢献したいと考えたため、公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
数ある公務員講座の中でクレアールを選択した理由は、教材が豊富であり、サポート制度が充実していると感じたためです。大学のゼミや卒業研究など もあ り、公務員試験対策に割ける時間があまりなかったことから、なるべく効率的に、かつサポートの充実した講座を受講したいと考えていました。 そうした中で、公務員講座の中でも学習用教材や過去問などの豊富な教材を揃え、履歴書添削や面接対策などのサポートが充実していたクレアールを選択しました。

■クレアールのよかったところ
テキストとセットで講義映像を視聴し勉強をするため、分からない部分を徹底的に無くすことができました。
さらに、演習、過去問フォーカスなどの教材に対しても 、テキストの解説だけでなく、先生方の解説動画も掲載されているため、テキストの解説では 納得のいかない細 かい部分に ついても 理解することができ、万全の状態で試験に臨むことができました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
私は、勉強時間を確保することに苦労しました。やるべきことが多く、取捨選択をすることが非常に重要であったと感じています。学習を進めていく上 でも、忙しくてなかなか勉強できないこともありました。そうした時にも、「1 日にこれだけは絶対に勉強をする」と決め、コツコツと学習することを 心掛けました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接では、志望動機や自分の長所・短所など、自分のことを改めて見返すことを心掛けました。公務員試験の面接においても、時事的なことや公務員の 公務などについて質問されることはあります。ただ、面接の大半は、面接官の方が「自分のことを知りたい」と思って投げかけてくる質問ばかりです。 そうした質問に備え、自分の強みや弱み、これだけは人に負けない、などといった自分らしさを見つけて、面接に臨むことを意識し、面接対策を行いま した 。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員を目指すにあたり、まずは筆記試験を突破しなければならないと思います。勉強していくにあたり、本当に合格できるかどうか、と不安に思うこ とも 多々あると思います。しかし、着実に学習を進めていけば 、結果はついて来ると思います。不安に思っても焦らずに、絶対に合格してやるという 強い気持ちを持って学習していくことが大切になると思います。今まで頑張ってきた自分を信じて、試験に臨んでみてください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top