Read Article

合格体験記2019速報版[行政職] K.Nさん(鹿児島市、八代市合格)

K.Nさん 最終合格先:鹿児島市、八代市

■公務員を志望した理由
前職と比較し、幅広い分野で、より多くの人々に貢献できることに魅力を感じました。また、自分がお世話になった地域のために、生涯にわたって働きたいという気持ちもありました。自分の適性や、将来のことを考えたときに、公務員がベストではないかと考え、転職を決意しました。

クレアールを選んだ理由
映像講義なので、自分のペース、都合で学習が進められることや、他の予備校と比較し、料金も安価であったことから、クレアールを選びました。通信講座であることから、場所を選ばず、自分の学習しやすい環境の中で勉強ができるところも魅力的であり、学習プランも様々な例があり、安心感がありました。

クレアールのよかったところ
一番は映像講義である点です。場所、時間を選ばず学習を進めていけることはもちろんのこと、再生速度をその都度調整できたり、思うように理解できないところは繰り返し視聴できたりと、状況に合わせて使うことができました。また、担当の方に個別に相談できる点や、対応も迅速にしていただいた点も非常に自分にとってプラスになったと思います。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
大学は理系の学部を出ていたことから、人文科学や社会科学の学習に慣れておらず、過去問演習でもなかなか正答率が上がらなかったりということがありましたが、辛抱強く過去問フォーカスを何周もこなしていたことで、直前期には得点源に近い状態にできました。また、残り期間を考慮し、どうしても克服できそうにない箇所は思い切って捨て科目にするなど、割り切ったことも結果的には功を奏したと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
まずは自分のこれまでを振り返り、自分がどういう人間なのか、どういう人生を送ってきたかを整理し、相手に伝えられる状態になるよう準備しました。また、面接においては、事前に準備した回答を読み上げるのではなく、相手と会話しているという意識を持つようにしました。本番は予想外の質問もありますが、その場その場での自分の正直な考え、気持ちを伝えることができるようにしていれば理想的かと思います。また、友人や家族でも構わないので、とにかく他人との面接練習をこなすことは効果的だと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
学習する状況や環境にもよりますが、学習の計画や優先順位をしっかり考え、本番から逆算し、しっかり学習計画を立てることが重要だと思います。直前期や、筆記試験が終わった後のモチベーションの維持は難しいかもしれませんが、ONとOFFの切り替えをしっかりしつつ、合格した後のことを想像すると、少しは気持ちが前向きになるかと思います。恩恵が非常に大きい試験なので、合格目指して頑張ってください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top