Read Article

合格体験記2019速報版[技術職]komさん(広島県庁電気区分合格)

komさん 最終合格先:広島県(技術職電気区分)

公務員を志望した理由
私が公務員を志望した理由は転勤と災害にあります。去年の定期人事移動で広島から東京へ転勤となりました。それと同時期に広島が豪雨災害を受け、私の住んでいた地域も甚大な被害を受けました。地元で働きたいと思い、今の会社に入ったのですが、大きな被害が報道される中で離れた土地で何も出来ない自分が悔しく、そのときに広島に帰ろうと決意しました。その中で県民の公共の福祉を最大の目的とする公務員の仕事が魅力的に感じて広島県職員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
社会人ということで、仕事をしながら勉強をしなければいけないということで通信講座をメインとするところを選びました。色々なところを調べ比べてみて、担任制というところがとても魅力的に感じました。学生時代に公務員講座を受けたこともなく、分からないことばかりな自分には合っているかなと思い、選ばさせていただきました。

■クレアールのよかったところ
クレアールを選んで良かったと思うことは、講義の動画が限られた時間の中で要点をまとめられていて、分かり易いことと動画のスピードを選べ、とても効率良く勉強できました。また、動画で学んだことを確認するのにWebテストはとても良かったです。移動時間やちょっとした時間でも手軽に出来、以前勉強したことの復習するのにも活用できました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
私はとにかく仕事と勉強の両立に苦労しました。平日は当然が当然のようにあり、土曜と祝日は基本的に仕事、繁忙期には日曜日も仕事という事で勉強時間の確保にはとにかく大変でした。その克服法は気合いとクレアールのWebテストと動画の早送りでした。仕事終わりにはどれだけ疲れていても週の始めに立てた目標までは勉強し、少しでも効率良く勉強するために基本的に1.5倍で講義動画を見て、お昼休みはWebテストを活用し、復習を行いました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
とにかく元気にハキハキと答えるということです。分からないことは分かりませんとはっきり言う、自分を良く見せようとか思わずに、自分自身がどのような人物であるか短時間で分かってもらえるように、質問には誠心誠意に答えるようにしました。結果として面接官には「君は元気と笑顔がいいね」と褒めていただき、印象にも残ったのではないかなと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員を目指す方々にはさまざまな志望理由があると思いますが、公務員を目指そうと思ったときの気持ちを忘れないで欲しいと思います。そして、辛いときにはその気持ちと公務員になったときの自分を想像して頑張って欲しいです。時間が無いから無理と考えてる社会人の皆様も、残業や休日出勤ばかりの私でも合格出来たので、一度挑戦してみて欲しいです!

技術系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top