Read Article

合格体験記2019速報版[行政職] ふうさん(特別区、埼玉県、新座市合格)

ふうさん 最終合格先:特別区(事務)、埼玉県(一般行政)、新座市(事務)

公務員を志望した理由
高校生のころから漠然と、特定の分野だけでなく、幅広い分野の業務に携わることが出来る公務員になりたいと意識していました。また、女性にとっても働き続けることができる職場に魅力を感じました。そのため大学では法学部に進学し、本格的に公務員を、志望するようになりました。

■クレアールを選んだ理由
私の住んでいる地域には公務員の予備校がなかったため、通学時間を短縮するために映像講義の予備校を探していました。中でもクレアールは比較的安価でありながら、論文添削の回数が無制限であることや、対人での面接対策を行ってくれる点が決め手となりました。

■クレアールのよかったところ
クレアールは映像講義メインの予備校でありながら、担任の先生がつくということが一番の魅力だと思います。担任の先生に直接メールを送信できるため、気になったことやわからないことがすぐに質問でき、疑問を疑問のままで放置する事なく学習を進められました。学習についての疑問だけでなく、面接や併願先の決定など、様々な面から担任の先生に支えて頂けるため、映像講義でありながら1人じゃないんだ、という気持ちになれました。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
公務員試験は非常に長い戦いだったので、常に不安との戦いで、メンタルやモチベーションを維持し続けることに非常に苦労しました。そのため、定期的に休息を取り、モチベーションを保つ努力をしました。また、担任の先生との面談では、不安を漏らすこともありましたが、先生からの励ましの言葉を頂き、不安を解消できました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接においては、最も第一印象に気をつけました。試験室への入室の際の第一声や表情によって、試験官への印象が大きく変わるため、非常に重要です。また、何事においても、「なぜ自分はそう思うのか?」を常に考えることで、面接における深掘りにも対応することが出来ました。面接は実践練習を積むことで気づく事が多々あるので、模擬面接の機会をフルに活用すべきだと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
最後までご覧いただきありがとうございます。少しでも公務員試験の力になれば幸いです。公務員試験は非常に長く大変な戦いになります。しかし、それだけ達成感や得られるものは大きいです。勉強漬けの毎日ではなく、時折休息をとって、身体を労わりながら頑張ってください!応援しています!

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top