Read Article

合格体験記2019速報版 すずきさん(仮名) 東京都Ⅰ類(獣医職)合格

すずきさん 最終合格先:東京都Ⅰ類(獣医職)

公務員を志望した理由
専門職として、様々なフィールドに携わることができると考え、行政の専門職に興味を持ちました。
きっかけは、大学でのインターンシップ訪問です。実際に公務員の仕事を見学し、職員の方から話を聞くことで、とてもやりがいがありそうだと感じ、公務員を志望しました。

■クレアールを選んだ理由
受講料が安いこと、論文対策と面接対策が受けられることをポイントに選びました。また、自身が社会人として働いていることもあり、通信教育の評判についてもあわせて調べました。費用が他校に比べもっとも安く抑えられるということが最終的に選んだ要因です。

クレアールのよかったところ
パソコンだけでなくスマートフォンでも学習をすることができたことです。私は働きながらの受験でしたが、仕事が忙しい中でも、通勤時間などの隙間時間を活用し、場所を選ばずに勉強することができ、効率的に学習することができました。また、水道橋の校舎は自習室を無料で使うことができるので、場所を変えて勉強したいときに活用していました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
働きながらの受験のため、勉強時間を確保することと、毎日持続的に勉強することが大変でした。
仕事終わりの勉強では、毎日一定時間確保することが難しく、体力的につらい時もありました。そのため、朝の時間を勉強に使えるように生活リズムを変えていきました。朝に勉強時間を確保することで、夜とれる時間が短くなっても、今日は勉強できなかった、と焦りに思うことなく、継続して勉強していくことができました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
志望理由に具体性を持って話せるように心がけました。また、現在の職場を辞めてまで転職を希望する理由は何かなども、繰り返し納得のいく理由を自分なりに考えて、答えをいくつも書き上げました。また、私は社会人経験もあるため、現在での経験をどう活かせるのか、という答えを考えるのにとても苦労し、直前まで、自己PRが決まらずとても焦っていたのを覚えています。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
独学で受験しようか迷っている方へ。私も独学か予備校かでとても迷いました。予備校はお金もかかるし受からなかったら無駄になると考えていたためです。最終的に、面接に不安があり、今年合格したいと思い予備を選択しました。独学するにしろ、予備校を活用するにしろ、自分の将来のために、選んで行動することが大事だと感じました。予備校に入ったからと言って絶対に合格できるわけではありませんが、合格のため行動することへのきっかけに私はなったと思います。自分のやりたいことのためにがんばってください。応援しています。

 

Return Top