Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]T.Kさん(栃木県合格)

T.Kさん 最終合格先:栃木県庁(行政)

■公務員を志望した理由
正直な理由を言うと、私はもともと理系の学部に入り、その方面の仕事に就職したいと思っていましたが、いざ大学に入って勉強してみると自分にはこの学部は合わないなと思いました。そのときにいまの大学からいけるような就職先はなんだろうなと考えたとき、に漠然と公務員を思い浮かんだのが最初のきっかけです。このように私の場合は、最初のきっかけがイレギュラーなので参考になるかは分かりません(笑)
また、様々な分野から都市を形作る仕事ができるという点に私自身魅力を感じたことも公務員を志望した理由のひとつです。公務員は民間企業のようにある程度決まった仕事を続けていくと言うよりは数年単位で移動があるので、様々な仕事ができるという点にやりがいがあるのではと感じました。

クレアールを選んだ理由
前述した通り私は理系の大学なので大学の課題などをとんでもなく忙しく時には大学に泊まり込みで課題を行うこともありました。また自宅から大学まで往復4時間の通いだったため、限られた時間の中で公務員の勉強ができるという点からクレアールを選びました。

■クレアールのよかったところ
通信講義のため時間が確保できるときに何回でも講義を視聴できる点が良かったなと思いました。またクレアールさんには学習モデルプランというものがあり、何月までにこの教科の勉強を終わらせるというような計画を立てやすかったのも良かった点だと思います。
面接対策についても何回でも対応していただけるので、その点も魅力のひとつだと思います。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
やはり今まで全く勉強してこなかったような教科の勉強が大変でした。無知の状態から知識を入れなければいけないので、それなりの期間を設け、復習を何度もすることで本番の試験に備えました。
私の場合は理系だったので未知の教科が多かったですが、文系の方についても、いままで勉強したことがない教科は必ずあると思うので、早めに対策をすることをおすすめします。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策では硬くなりすぎず、あくまで自然体で受け答えができるように心がけたのと、話している内容が実体験に基づいた厚みのある内容になるように心がけました。しかし、私は今まで面接経験がほとんどなかったのでかなり苦手意識はありました。そのため、クレアールさんで複数回面接対策をしていただき面接に慣れるように努力しました。本番ではかなり緊張しましたが(笑)

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は民間就職と比べて勉強期間も長く、複数の教科を勉強しないといけないため、先の見えない不安が付きまとうと思います。しかし公務員になるという覚悟を持ってしっかりと勉強することができれば合格も難しくはありません。ですので、ぜひ自分を信じて地道に努力し合格をつかみ取ってください。
またひとつアドバイスをさせていただくと、一次試験(筆記)はしっかり勉強していればおそらく通ります。問題は二次試験の面接です。面接は筆記の約2倍の配点となっているようです。一次試験は受かると思い前もって面接対策をしておかないと痛い目をみることになります。実際私はそのことで第一志望を逃してしまい非常に悔しい思いをしたのでぜひ面接対策に重点を置いてください。
それでは応援しています。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top