Read Article

合格体験記2019速報版[行政職]K.Kさん(東京都Ⅰ類B 行政新方式合格)

K.Kさん 最終合格先:東京都Ⅰ類B(行政・新方式)

公務員を志望した理由
現職で地域活性化事業(ある自治体のシティープロモーション)に携わった経験から、今後自身が働く上で地域社会に貢献することができる仕事に取り組んでいきたいと考えたから。また、公務員であれば、自身の考える政策を立案し実行することができる点に魅力を感じました。

クレアールを選んだ理由
自身が社会人として働いていることもあり、通信教育を希望しインターネットで評判の高い企業を調べたところ、クレアールさんの評判が良かったため選びました。特に、一次試験合格後に実施していただける面接対策をしっかりと行ってくれる点がクレアールを最終的に選ぶ決定的な点になりました。

クレアールのよかったところ
パソコンだけでなくスマートフォンでも学習をすることができるため、仕事が忙しい中でも、通勤時間などの隙間時間を活用し勉強することができた点。時間の許す限り何度でも、無料で模擬面接などの面接対策を行うことができる点。(私は二次試験の対策として2回、三次試験の対策として1回、合計3回の模擬面接を行いました。)

学習するうえで苦労したことと、その克服法
学生の頃と違い記憶力が弱くなってきているため、数的処理など解き方を覚えることが多い科目の学習に苦労いたしました。私は毎日少しずつ全ての科目の学習を行うことで、コツコツと勉強することを意識しました。時事問題は日頃から見聞きするニュースに対してアンテナを高くし、気になったニュースはノートにまとめ、試験直前に暗記しました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
私が受験したのが新方式であったため、筆記よりも面接には特に準備を行いました。プレゼンでは人前で何度も練習し、持ち時間一杯まで使い発表を行いました。(時間を超えた時点で強制的にプレゼン終了となるため、時間配分は特に注意しました。面接では、面接官に『コイツと一緒に働きたい』と思ってもらえるように自身の想いや熱意を伝えました。)

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
特に現在働いている社会人の方に対してです。毎日仕事で忙しく、中々勉強時間が取れず勉強受験が大変かもしれません。毎日、コツコツと勉強することが合格への近道であると思いますので、毎日5分10分でもいいので、少しずつ頑張ってください。陰ながら応援しております。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top