Read Article

合格体験記2018年速報版[社会人]K.Yさん(特別区1級職合格)

K.Yさん 最終合格先:特別区(1級職:事務区分)

公務員を志望した理由
30才を迎えるにあたり、自分の今後のキャリアを見直した結果、民間の体制よりも公務の方が自分に合っていると思いました。
特に現在の業務がサービス加入者を相手に対応するため、BtoBや広く区民の方の対応を行いたかったです。

クレアールを選んだ理由
周りの知り合いもクレアールを利用していたためです。その他ホームページで合格体験記を載せている方もクレアールを利用しているという記載がありましたので申し込みました。

■クレアールのよかったところ
動画が倍速で見れるので、有効に利用できました。Web上で閲覧できるので外出先でも利用できたのは良かったと思います。
また、模擬面接も丁寧でフィードバックが適切だったので本番でも滞りなく回答することが出来ました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
論文が苦手だったので、学習時間を多く割いて参考書も購入して重点的に勉強しました。教養試験に関しては、過去問がHP上から見られたのでまず最初に解いてみて、間違えた箇所をクレアールの解説を参考に理解するようにいたしました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
模擬面接を参考に、想定問答に対する回答を練り直しました。また、答えに詰まる事のないように、自宅で何度も回答をブツブツ口に出すことで頭に回答を叩き込みました。
大変だった事は、職歴を洗いなおすのが初めてだったので中々職務経験に関する質問への回答が出てこなかったことです。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
志望理由は様々だと思いますが、より気持ちが強い方が合格すると思います。自分は将来のことや自分のやりたいことを考えた結果、どうしても今年合格したい気持ちが強く、時間を割いて出費も惜しまなかった結果公務員試験に合格出来ましたし、今は来年が楽しみで仕方有りません。
中々会社の人に相談出来ないとは思いますが、信頼出来る先輩に話せたのも大きかったです。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top