Read Article

合格体験記2018速報版[社会人] S.Kさん(さいたま市、特別区合格)

S.Kさん 最終合格先:さいたま市(経験者)、特別区(経験者1級職)

公務員を志望した理由
結婚を機に、自身のキャリアを見つめなおすようになりました。私は学生時代ボランティア活動に注力した経験から、地域貢献に興味があったため、この機会に受験してみようと考えたためです。

クレアールを選んだ理由
仕事をしながらの勉強のため、自分の都合にあわせて効率よく学ぶことができる、映像授業スタイルが良いと考え、予備校を探しました。論文添削、模擬面接が無制限でお願いできる点、担任制のため情報収集や勉強方法について個別に相談できる点に魅力を感じ、クレアールを選びました。

クレアールのよかったところ
①映像授業がスマホ対応のため、通勤の限られた時間でも効率よく学習できる
②論文添削、模擬面接を何度もしてもらえる
③学習計画、エントリーシート、併願先など担任の先生に相談できる
クレアールの良さは、自分の都合にあわせて学習を進められる通信制の予備校の利点(上記①)と必要なときに直接相談できる通学制の予備校の利点を兼ね備えている点にあると思います。基本的には自分で勉強するけど、困ったときには相談したかった自分には最適でした。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
第一志望の筆記試験まで5カ月程度しかなく、仕事も続けながらの受験であったため、如何に効率よく学習できるかが課題でした。私の場合、担任の先生に何をいつまでにどの程度勉強すればよいかを相談しながら学習計画を最初にきちんと立てた上で、あとはひたすら勉強に集中するよう心掛けました。また、早い段階に一度過去問を解いてみると試験のイメージを掴むことが出来き有効だと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
とにかく場数を踏んで慣れること、また自信をつけることです。
私の場合は、①クレアールの模擬面接を積極的に活用すること、②併願できる自治体は極力受験することを心掛けました。面接を経験するごとに、自身の考えや伝え方をブラッシュアップでき、質問に対する回答パターンを蓄積することでき、きちんと応対できるようになることが自信につながったと思います。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験はすごく難しいイメージがあり、最初は躊躇していましたが、クレアール講師の方に相談したところ、自分でも受験できる自治体が意外と多く、また合格可能性も十分にあることを知り、受験を決意しました。仕事をしながらの転職でもチャンスは十分にありますので、ぜひ頑張ってください。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top