Read Article

合格体験記2018速報版[社会人] 鈴木さん(特別区1級職合格)

鈴木さん 最終合格先:特別区(1級職事務区分合格)

公務員を志望した理由
結婚を機に今後の人生を考えた際に、現職の経営状態に不安を感じ退職を考えるようになりました。そんな折に、現職で自治体の方と協働し地域振興イベントの運営を行う中で、町を守り、人々の暮らしを守る公務員の業務に魅力を感じ、自分も携わりたいと考えるようになりました。

クレアールを選んだ理由
仕事を続けながら学習する必要があり、自宅や通勤電車の中で学習を続けられるところに引かれ選びました。また、担任制により論文の添削から受験内容に関する質問までわからない事をすぐにメールで聞くことができ、わざわざ予備校に行かなくて済み、学習時間が確保できるところに魅力を感じました。

クレアールのよかったところ
多岐にわたる試験項目の中で、何が重要で何をする必要があるか、効率的に学習できるように指導頂けるところが良かったです。仕事と学習を両立する上で学習方法が重要であり、学習スケジュールを立ててもらえる事や、過去の試験の傾向と対策を教えてもらえる事など、時間をかけずに最小の労力で合格に導いてもらえる点にとても助けられました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
仕事を続けながらの受験のため、学習時間の確保に苦労しました。試験科目が多いため、全てを満遍なく学習するのは非効率と考え配点が高いもの(数的処理、論文試験)に時間をかけました。また、テキストにはその問題の重要度が記載されておりそれを元に重要な公式や解き方を効率よく身につけることができました。論文に関しては何度も添削をして頂き基本的な聞き方から評価の付け方を知る事ができ助かりました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
現職の業務内容とそれに伴ったエピソードをまとめ、どのようにその業務を行い、それにより培ったチカラをどう活かすかを答えられるようにしました。久しぶりの面接でかなり緊張しましたが、事前に何度も模擬面接を受ける事で自信を持って本番に臨むことができました。また、模擬面接で聞かれた質問が本番でもそのまま聞かれたので、事前に対策をしておいたことを話すことができました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験を受けるにあたり、勉強範囲が広くその期間も長いので不安になり挫折しそうになる時もあると思います。そんな時に、分からないことや不安に感じている事を相談できる環境がとても重要だと感じました。私はクレアールの先生に何度も相談させて頂き不安を解消することで一歩一歩学習を続けられた事が合格に繋がったと思います。不安に押しつぶされそうでも諦めず後悔しないよう頑張ってください。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top