Read Article

合格体験記2018速報版[社会人]花子さん(特別区2級職主任主事Ⅰ)

花子さん 最終合格先:特別区(2級職主任主事Ⅰ:事務)

公務員を志望した理由
自分自身の日常生活における様々な場面で、折に触れて行政が取り組むべき課題を考えることがあり、そのような課題を私自身が改善できるような職務につきたいと考えるようになったためです。私の場合には、その課題は民間企業での改善は難しく、そのため、公務員を志望することとなりました。志望先については自宅から通いやすく、ワークライフバランスが取れる自治体を絞った上で受験することにしました。

クレアールを選んだ理由
インターネットで検索をしたところ、料金形態がわかりやすかったことと、他社と比較して安かったこと、口コミでも評判の高かった点を加味してクレアールにしました。また、自分自身の生活にあった学習スタイルであることと、面接対策の際、模擬面接を受けられる場所にあることにおいても条件に合っていると感じました。

クレアールのよかったところ
学習はすべてWeb上で完結することが出来る点や、特に視聴について細かく倍速設定ができるようになっており、とにかく効率よく学習を進めたい自分自身にとっては、とてもよかったです。私は常に2倍速で学習をすることで、より集中することが出来たと感じています。また、時間短縮にもつながったため、仕事をしながら学習をしたいという生活スタイルに合っていたと思います。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
数的処理では、公式などはほとんど覚えていないものが多かったため、一度学習をした上で、問題を解き、不正解だったところは、問題と答えを暗記し、理解するというよりは解き方を丸ごと暗記しました。そうすることで、考える時間を省き、効率よく学習することができたと思います。
論文対策は、とにかく何通も論文を書き、添削をしてもらうことを繰り返すことで、論文全般におけるポイントを押さえられるようにしました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
とにかく良い印象を与えられるよう、清潔感のある服装と、顔をしっかり出す髪型にしたこと、ビジネスマンらしい歩き方や話し方を心掛けました。特に工夫をしたことはありませんが、一般常識的に、就職試験で当たり前と思えることをしっかりやるようにしました。模擬面接をやっていただいたことで、自分の弱みがわかったため、すぐに対策を行い改善することができました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
仕事をしながらの学習はとても大変だと思います。しかし、合格をしたときには、自分自身を評価してもらえたという喜びや達成感を得られました。公務員試験は、試験がゴールなのではなく、あくまでもスタートであり、公務員として行政に携わるために、大前提として求められる能力を試される試験であると思います。これから公務員を目指される方もたくさんいると思いますが、自分を律してしっかり対策を取れば、合格できると思います。頑張ってください。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top