Read Article

合格体験記2018速報版[行政職] 河村さん(国家一般職、国税専門官、名古屋市合格)

河村さん 最終合格先:国家一般職(税関)、国税専門官、名古屋市

公務員を志望した理由
銀行で外国為替を担当し、貿易手続や海外送金を行うなかで、税関職員の存在を知り、魅力を感じたためです。銀行では限られたお客様に対し、決済中心の限られた貿易サービスを提供しますが、税関は広く国民を相手にし、安全・迅速な貿易の実現に貢献できる点にやりがいを感じました。

クレアールを選んだ理由
受講料が他社に比べ、10万円ほど安かったためです。また、仕事をしながらの受験で予備校に通うのが難しかったので、映像授業が充実している点に魅力を感じました。私の住む愛知県に校舎がないのは若干不安でしたが、担任とメールで連絡がとれるので安心して勉強できると思いました。

クレアールのよかったところ
映像授業→過去問フォーカスという流れで勉強することにより、短時間で効率的に知識を習得することができた点です。過去問でわからない部分は過去問フォーカス解説講義を見てすぐに解決できたので、スムーズに勉強を進めることができました。校舎に通わなくても、映像授業と過去問フォーカスだけで十分に対策でき、助かりました。また併願先の決定や勉強の進め方で悩んだとき、担任に電話やメールで相談できたこともよかったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
仕事をしながらの受験だったので、勉強時間が少なかったことが大変でした。通勤時間や帰宅後等、少しでも時間が空いたら、過去問を解き、わからないところはその都度テキストを振り返ったり、過去問フォーカス解説講義を見て、確実に知識を定着させるようにしました。また、配点の低い科目は切り捨てて、その分を重要な科目の勉強時間に充てたこともよかったと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
社会人の場合、なぜ前職を辞めて公務員を志望するのかということを本当によく聞かれます。志望動機とあわせてしっかりと答えられるようにするとよいと思います。前職が辛かったといったネガティブな話ではなく、社会人の経験が公務員としてどのように活かせるのか、前職の仕事内容や仕事での成果等具体的なエピソードを交えてアピールできるとよいです。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は出題範囲が広く、勉強が辛いですが、クレアールなら効率的に確実に知識を習得できます。社会人の方や大学が忙しい方は勉強時間の確保が難しいと思いますが、自分に合った勉強方法を見つけたり、配点の低い科目は思い切って切り捨てたりして、効率的に勉強するといいと思います。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top