Read Article

合格体験記2018速報版[技術職]K.Yさん(東京都Ⅰ類B合格)

K.Yさん 最終合格先:東京都Ⅰ類B(電気職区分)

公務員を志望した理由
はじめは安定している、定時に帰れる、そういったイメージを持って説明会に参加しました。しかし、説明会で話を聞いていると、残業も当然のようにあることや、仕事内容が非常にやりがいのあるものだということに気づきました。そこで海外と比べ、飲める水道水を提供している東京都の水道局を支えたいと考え、東京都を志望しました。

クレアールを選んだ理由
通信制の塾であるということに惹かれてクレアールに決めました。通学スクールに比べ、金額が安く自分のペースで勉強できるというメリットが通信スクールにはあると思います。また、面接の練習を何回でも無料で行えることやメールで先生に質問できるということもクレアールの良いところだと思います。

クレアールのよかったところ
先生が優しく親しみやすかったことです。私は面接をしたことがなかったので、非常に不安になり何度も面接の練習をしてもらいました。その際、ダメなところやよかったところを言ってもらい、安心して本番に臨むことができました。また、メールでの質問も丁寧に回答してもらいで、質問をしやすい雰囲気を作ってもらいました。そのため勉強の計画も聞くことができ、安心して勉強ができました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
勉強の計画を立てるのが苦労しました。公務員試験の試験内容は幅広く、様々な分野を勉強しなくてはなりません。そこでどの分野が重要か、自分はこの分野はどれくらい理解しているか、そういったことを把握していなくては、まず計画自体立てることが難しいです。そこで私はクレアールからはじめに貰う計画表を見て、どの分野が重要かを理解し、教科書を読んで自分が苦手なものを理解していきました。この際、わからないことは担当の先生に質問し、その意見を組み込みました。こうして計画を立て、勉強に臨むことができました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策ではとにかく数をこなすよう努力しました。数をこなすことは大変でしたが、担当の先生が優しく教えてくださったこともあり、本番直前まで面接シートの内容を推敲することができました。また、多くの模擬面接をやっていくうちに自分の志望動機や長所を言葉で説明することが確実に上手くなっていくのを感じることができました。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は出題範囲が幅広いので独学で勉強するのは難しいかもしれません。また、面接の練習も知人を相手に行うより、専門の先生を相手に練習した方が安心でき、的確なアドバイスをもらうことができるはずです。クレアールはそういった問題をカバーできる様々なサービスがあります。これらを利用し、自信をつけて試験に臨んでください。

技術系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

Return Top