Read Article

合格体験記2017速報版 [社会人経験者]ちよまるさん(愛知県、豊川市)

ちよまるさん 最終合格先:愛知県、豊川市(経験者枠)

公務員を志望した理由
地元を離れて首都圏で地方公務員として働いてきましたが、自分の中ではいつかは地元に戻りたいという気持ちがあり、年を重ねるにつれてその思いが強くなっていたこと、また実家では高齢の母が一人暮らしをしていたため、近くで生活を支えたいと思ったことからです。地元で仕事をしたいと考えたとき、公務員として積み重ねた経験を活かせるのは、公務員が一番だと思ったからです。

クレアールを選んだ理由
他の専門学校と比べて社会人、経験者対象のコースがしっかりサポートされていると感じたからです。エントリーシートの書き方や面接対策など、それぞれ個人に合った指導をしていただけるということや仕事をしながらでも自分の時間に合わせて演習ができるというのは重要なポイントでした。

クレアールのよかったところ
教養試験対策としては取りかかりが遅かったのですが、押さえておくべき重要分野と学習計画のアドバイスをいただいたことで、自分に合った計画を立てることができました。エントリーシートは何度も添削していただきましたが、一人ではとても無理だったと思います。また、面接やプレゼンテーション対策では、多くの合格者を輩出してきた経験に基づいた生のアドバイスをいただけたので、とても参考になりました。
公務員試験は自治体によって内容が様々なので、まずは受験する自治体がどんな試験を行うのか可能な限り情報収集することが大事だと思います。私は地方の自治体を受験したので、情報が少なかったのですが、クレアールではそれでもいろいろな情報を提供してくれるのでとても心強かったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
仕事をしながらの学習は、時間の確保に苦労しました。時間のとりにくい平日は朝晩の通勤時間を利用して音声で講義を聴き、机での学習は土日に集中して行いました。ただし、試験までの2か月の間に数的処理と社会科学は一通り終えるという目標を達成できるように、ペース配分には注意して進めました。また、過去問フォーカスは試験傾向をよく分析された問題なので、間違えたところは繰り返し解いて理解を深めるようにしました。結構しんどいときはありましたが、これがずっと続くわけではないと言い聞かせて、空いた時間はできるだけ勉強するようにしました。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
経験者の場合は、面接試験に重点がおかれます。これまでの経験のアピール、それを志望先でどう活かしたいか、失敗や苦労したことからどのようなことを学んだか、など自分の言葉で相手に伝えるということが重要になってきます。そのために、自分の職務経験を振り返り、これは自信を持ってアピールできるという経験を2つか3つ洗い出すという作業には時間をかけました。そのときは苦労したけど振り返るとそれがアピールできる経験だということに気づき、次はそれを相手にどのように話せば伝わるかという話し方を考えました。あとはできる限り想定問答集を作っておくことで、落ち着いて答えられるようにしました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
私は公務員からの転職ですが、今の公務員の仕事は本当に多様で、クレームも多かったり、限られた予算と人員の中で多くの業務をこなさなければならず、決して楽な仕事ばかりではありません。それでも公務員を目指したのは、その地域や住民のために働くことに大きなやりがいがあると思ったからです。皆さんもそれぞれ目指す理由があると思いますので、その目標に向かって、自信をもってチャレンジしていただければと思います。あと、根詰めすぎても良いことはありません。時には気分転換しましょう。

>>社会人経験者採用試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

 2018年1月11日
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top