Read Article

合格体験記2017速報版 [栄養士]Y.Iさん(浜松市合格)

Y.Iさん 最終合格先:浜松市(栄養士区分)

■公務員を志望した理由
新卒の際に1度公務員試験に挑戦しましたが、不合格により、ドラッグストアに就職しました。管理栄養士職でしたが、基本的には総合職と同じ仕事で、管理栄養士としての仕事は月に1、2回程度でした。大学の同級生が管理栄養士として実力をつけていく中、なかなか資格を生かせないことにわだかまりを感じ転職を決めました。
栄養教諭免許を持っていることもあり、食育を専門的に行っていける学校栄養士の夢をあきらめきれず、もう一度チャレンジしました。

クレアールを選んだ理由
学校に通うことも考えましたが、地方のため自分のやり方に合うところがなく、通信でさがしたところ、クレアールに出会いました。資料を取り寄せたところ、短期間でもできるプランがあったことと、短期間のプランと、栄養士のプランと迷っていた時に丁寧に説明していただき、ここなら安心して勉強できると思いクレアールを選びました。

クレアールのよかったところ
自分のあいた時間、好きな時間に勉強ができるのがよかったです。
自分が得意な分野については、倍速にして見ることで時間の短縮ができ、わからないところは、何度も見直すことで確実に力をつけていくことができたと思います。面接対策は、特に役に立ちました。就活が3年ぶりということもあり、入室の仕方など忘れてしまっているところがあったので、動画で実際の動きを見ることができてよかったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服
勉強をはじめて2ヶ月後に筆記試験があり、とにかく時間がなかったので、優先順位をつけて勉強をしていきました。問題集もすべて目を通すことができませんでしたが、自分の得意分野で確実に点数が取れるよう集中して勉強に取り組みました。実際の試験では、時間が足りずすべての問題を解くことができなかったので、繰り返し解くことでスピードをつけていくことも必要だったと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
社会人を経験してからの受験でしたので、仕事の中で学んだこと、活かせることを強みに面接の対策をしました。個人面接が初めてでとても緊張しましたが、「面接官の方と会話をする」という気持ちで臨みました。自分はこの仕事がしたい!というのがしっかり伝わるように熱意を持ってはすことと、常に笑顔ではなすことを心がけました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
私は募集が出てから勉強を始め、本当に短期間でしたが、合格することができました。
転職をする方は、仕事との両立が大変かと思いますが、自分で時間を作って計画的に勉強を進めていくことが大切だと思います。自分が公務員になって何をしたいのかを明確にすることで勉強も頑張ることができると思います。自分に自信を持って、頑張ってください!

栄養士区分合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top