Read Article

合格体験記2017速報版【事務】A.Fさん(国分寺市合格)

A.Fさん 最終合格先:国分寺市(事務)

公務員を志望した理由
今の仕事を定年まで続けられるか考えた時に難しいと判断し、転職を決めました。
転職先として安定していて福利厚生もしっかりしている公務員に魅力を感じ受験を決めました。初めは条件重視で公務員を選びましたが、調べるうちに様々な業務を経験することが出来住民のために働くというやりがいに魅力を感じ公務員を志望するようになりました。

■クレアールを選んだ理由
現職を辞めて受験するという気はなかったので、仕事と両立できる通信制の予備校を探していました。その中でもクレアールは社会人経験者の指導に力をいれている印象があり決めました。また、担任の講師がつきアットホームな雰囲気も自分に合っていると思い決めました。

クレアールのよかったところ
担任の講師がつくという制度が一番良かった点です。勉強の進め方や受験先、論文、面接のアドバイス等何か困ったことがあればいつでも相談することができ、レスポンスもとても早くいただけたので大変助かりました。一人ではわからないことや不安なことがあっても、講師の方がついてくれて色々なアドバイスをしてくれたので心強かったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
大学では専攻が文系のため数学科目に苦手意識があり、特に数的処理を理解するのに苦労しました。数学科目はどの自治体でも試験問題の多くを占めるので、捨てることはできずとにかく毎日コツコツ勉強するようにしました。わからない問題はすぐに解答を見て、解き方を確認し、自分の力で解けるよう何回か同じ問題をやるようにしていました。解法が身につけば、違う問題でも対応が出来るようになるのでとにかく問題の解き方を覚えるため複数の問題を解くというよりは同じ問題を繰り返してやることが多かったです。

■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策としては事前に予想される問題の回答をいくつかノートにまとめる作業をしました。頭の中だけでまとめても言葉にするとうまく伝えることができないので、必ず文字にして整理するようにしました。面接本番では対策本に載っている例文のようにすらすら話すというよりは、自分の言葉で話すように心がけました。面接官の目をしっかりみて、分かりやすく聞き取りやすいように話すようにしていました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は長期戦になることが多いので、集中力やモチベーションを保つことが難しいこともありますが、頑張った分結果も出る試験かと思うので最後まであきらめないことが大事だと思います。特に働きながら受験する場合は来年もあるからと思わず、今年受かるという気持ちで試験に臨んだ方が集中力を切らすことなく出来るかと思います。苦労することも多いですが、講師の方々と力を合わせて合格目指して頑張ってください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

 2018年1月11日
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top