Read Article

合格体験記2017速報版 K.Tさん(横浜市学校事務区分合格)

K.Tさん 最終合格先:横浜市学校事務区分

公務員を志望した理由
国民や市民の生活を守る職業を仕事にしたかったこと。福利厚生やワークライフバランスが整っていることが公務員を目指した理由です。将来やりたい仕事を考えたときに、仕事のやりがいはもちろん、プライベートも充実させたい気持ちがあり、前職を退職後に受験することを決めました。

クレアールを選んだ理由
法律や経済科目に関しては初めて学ぶ科目だったので、映像講義が充実しているクレアールを選択しました。また、基本的にオンライン上で学習を進めていくので、地方在住でも問題なく学習を続けられると思いました。受講料がリーズナブルなところも決め手の一つとなりました。

クレアールのよかったところ
一番良かった点は、個別に担任サポートが受けられることでした。予備校に通わなくても、受験先について情報を詳しく入手できたり、学習の進め方などを気軽に相談できる環境が整っています。また、担任の上村先生に法律科目の質問を頻繁にしていたのですが、早ければその日のうちに回答があるなど、迅速な対応がとてもありがたかったです。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
やはり通信講座ということで、一人で学習していくことに孤独を感じたり、モチベーションを維持するのに苦労しました。克服法としては、担任の先生に定期的に連絡することでアドバイス等をもらうことで乗り切りました。一人じゃないことを認識することで、やる気を取り戻せました。学習計画や選択科目を途中で変更するか悩んでいた際も、複数の先生から意見をいただき、無事に変更することができました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
地方出身で、関東の自治体を受験したので、志望動機を考えるのに苦労しました。地元出身者が多く受験する中で、どのように自分を面接でアピールするか悩みました。面接対策でもメールや電話でサポートしていただけるので、担任の先生とやり取りを繰り返しました。その過程で、「なぜ、そこで働きたいのか?」という自分なりの答えを見つけることができました。直前には、模擬面接も受けることができ、ベストな状態で本番に臨むことができました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験は難易度が高く、筆記試験も面接試験も相当の準備が必要だと思います。クレアールでは膨大な試験範囲から要点に絞った学習ができ、映像講義なので独学よりも短期間で理解できたと感じました。仕事や学生生活で忙しい方や、近くに予備校がない方などは、クレアールでの学習は最適だと思います。担任制度も十分に活用して、ぜひ希望する公務員試験に合格してほしいです。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
URL :
TRACKBACK URL :
Return Top