Read Article

合格体験記2017速報版 ウミタロウさん(国税専門官合格)

ウミタロウさん 最終合格先:国税専門官

■公務員を志望した理由
地方公務員として地方税の賦課徴収業務に従事する中で、税務に関する業務の面白さや、やりがいを感じるようになった。日々の業務を通して、税務に関するより専門的な職種である国税専門官の仕事を知り、興味を持った。国税専門官の仕事について調べてみると、研修制度が充実しており、自らを高められる職場だと感じ、志望しました。

クレアールを選んだ理由
私の住む地域には、通える範囲に公務員講座の受講できる予備校がなく、通信講座で学習することを当初から考えていました。数ある通信講座の中でも比較的費用が安く、評判も良いクレアールに即決しました。また、受験不合格時の保証プラン(*)も魅力的であると感じました。
※安心保証プラン(コース申込時に加入されると1年間の受講期限延長ができるクレアールの保証制度です)

クレアールのよかったところ
通信映像講座がある他社と比べ、比較的費用が安いが講義内容は大変充実していると感じた。私は基本講義のみ視聴していたが、しっかりと合格できるだけの力をつけることができた。また、過去問フォーカスは解答解説が大変わかりやすく、頻出テーマをランク分けして書いてあるところも、時間の取れない社会人受講生にありがたかったです。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
社会人受験生共通の悩みであると思いますが、まとまった時間が取れないのが悩みでした。その中でもクレアールの映像学習は、見たい時に見たいところだけ学習でき、スキマ時間を最大限利用できる環境が整っていると思います。私は、早送り機能を活用して時短学習に取り組みました。1.5倍速の早送りで学習でき、時間に余裕の無いときは大変便利でした。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
私の場合は、職務経験から国税の職場に魅力を感じたことを強くアピールするよう心掛けました。面接試験は対策せずに受験しましたが、面接の練習は特段必要ないと思います。面接マナーよりも、どれだけ志望先のことを熟知しているか、また、熱意があるか、実際に職場に入った自分が想像できているかが大切だと思います。他の受験生と違う長所、個性をアピールすることが合格の近道かもしれません。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
筆記試験対策としては、クレアールの学習方針に沿って計画的に学習することができれば、十分合格できる力はついてくると思います。面接試験は、実際に職場に入った自分を想像できているかが大切だと思います。あとはあなたの熱意をぶつけるだけです。頑張ってください。

>>行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
Return Top