Read Article

合格体験記2017速報版 M.Yさん(さいたま市保育士区分合格)

M.Yさん 最終合格先:さいたま市(保育士)

公務員を志望した理由
私は子どもの時から保育士にずっとなりたいと思っていました。しかし、他の仕事に就いていたためなかなか一歩が踏み出せずにいました。しかしどうしても諦められず、他の仕事に就きながら、本職の傍ら保育士のパートをしていました。保育に仕事に実際就いてみて、この仕事を将来頑張ってみたいという思いが強くなりました。
そして保育士として働きたいと考えたときに、長く働きたいという思いがありました。それならば福利厚生や育児休暇の充実している、公立保育士を目指そうと考え、公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
パンフレットを取り寄せたり、電話でお話を聞いてみて、親身になってくれそうだと感じ、クレアールを選びました。また、私のような免許資格職の試験にも対応してくださったり、筆記だけでなく、小論文の添削や面接講座、専門試験の対応もしてくださるところに魅力を感じ、受講しました。

クレアールのよかったところ
どんな細かい質問もいつも丁寧に回答してくださったところです。また、迅速に対応してくださったところも有難かったです。わからないところを聞くのは恥ずかしいと思う方もいらっしゃると思いますが、どんどん質問することで、自分の理解も深まったので、わからないことはすぐに聞くのがポイントだと思います。また、講義以外のことで、試験のマナーなどを聞いてもアドバイスしてくださったのは心強かったです。

■学習するうえで苦労したことと、その克服法
私は大学は音楽大学に通っていました。そのため、高校生のときはピアノの練習に力を入れていたため、勉強は定期試験前しかしていませんでした。なので、本当に中学生の勉強の振り返りから始めました。勉強もブランクが相当空いており、苦労しましたが、上記に書いたようにクレアールの先生にわからないことは聞くことで克服しました。また、苦手な問題はチェックして何度も繰り返し演習しました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
私は受験して二年目で合格したのですが、一年目は面接試験で落ちてしまいました。なので二年目は面接をどう克服するかが課題でした。対策としては、クレアールの面接講座を見たり、私は東京に住んでいなくてなかなかクレアールに通える距離ではなかったので、地元のジョブカフェで面接講座を受けたり、面接のカウンセリングをお願いして受けていました。本番は、気持ちが吹っ切れたところもあり、笑顔で試験に臨むことができました。
合格するまでは自信がなかったのですが、面接試験に通ったときに笑顔で面接に臨めたのが良かったのかもしれないと思いました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
勉強中は不安になることも多いと思います。しかし諦めず、最後まで自分を信じて受け続けることで道ができるということが合格につながると思います!クレアールは手厚く指導してくださるので、先生たちを信じて、努力していってほしいと思います。合格した後は本当に嬉しい気持ちになります。ぜひ皆さんも合格を目指して頑張ってください!!

>>資格免許職の受験をお考えの方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
Return Top