Read Article

合格体験記2017速報版 里奈さん(浦安市保育士区分合格)

里奈さん 最終合格先:浦安市(保育士)

公務員を志望した理由
保育士として働く上で、移動を通して様々な年代の方から保育間を学び合いたいという気持ちと、園に通う子どもだけではなく、地域に暮らす子育て家庭を支えたいという思いから公務員を志望しました。幼いころから保育士なりたいという夢もあり、学生時代には浦安市の公立保育園で夏季保育補助のアルバイトを行いました。その際に、浦安市の保育方針や先生方の生き生きと働く姿に憧れ、私もこの市で働きたいと強く思うようになったからです。

クレアールを選んだ理由
保育分野での受験をサポートできる塾が他にほとんど見当たらなかったためです。学校の講座は、1月からであったためその前から勉強を始めたく、クレアールで適した講座があり受講をしました。また、学校との兼ね合いの関係で、定期的に授業に参加することが難しかったため、通信で受講できるクレアールのシステムは私にとって、とても便利でした。

クレアールのよかったところ
クレアールでは充実した講義内容以外に、過去問題集の解説や論文の添削などが豊富でした。特に、過去問を解き進めていくことは、公務員試験において重要なことなので、過去問の解説は非常に便利でありがたかったです。また、模擬試験では、個人成績として順位や合格レベルがわかり、自分自身の勉強への刺激にもなりました。模擬試験は一度だけではなく、何度もあったため試験近づくにつれ、時間配分なども気にしながら解く練習にもなりました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
難しい内容に当たって中々演習を解いても知識が定着しなかった時は、とても苦労しました。座学でないため、わからない問題をその場で聞くことが出来ませんでしたが、その際は、何度も繰り返し講義を視聴して復習をし、知識が定着するまで繰り返し演習を行いました。また、計画的に勉強ができるように事前に、いつ何を勉強するのかを決め、計画性をもって受講しました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策においては、自治体調べをたくさん行いました。どんな取り組みをしているのか、今後どんなことが必要となるのか、他の自治体との比較などを行いました。また、オリジナルノートを作成し、自己分析や重要なこと、知りえたことは何でもメモするようにしました。面接練習は、学校の先生にお願いをし、何回も練習をしました。特定の先生だけではなく、様々な先生に行ってもらうことで常に緊張感の持った面接練習になるように心がけました。また、面接練習で注意されたことをその都度ノートにメモし、自分の弱点を次回の面接で克服できるようにしました。しっかりと一生懸命、自分の気持ちを伝えることは大切だと思います。思いがけないことを聞かれても、落ち着いて素直な気持ちを伝えました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします
公務員試験は自分との闘いであると思います。勉強するにつれて、試験範囲も広いため、不安になったり、諦めたくなったりすることもあると思いますが、そんな自分と向き合いながら結果は必ずついてくると信じて最後まで取り組んでほしいと思います。努力は必ず報われるものだと今思っていますので、最後まで頑張ってください。

保育士試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

 2018年1月11日
Return Top