Read Article

合格体験記2017速報版 島田さん(特別区Ⅰ類合格)

島田さん 最終合格先:特別区Ⅰ類(事務)

公務員を志望した理由
住民の皆様の生活の根幹を支えていくことのできる仕事、また幅広い業務に関わることができるというところに魅力を感じていました。ですが、大きな理由としてはやはりしっかりとした福利厚生、安心して一生努め続けられるところに大きな魅力を感じたので、公務員を目指すようになりました。

クレアールを選んだ理由
クレアールを選んだ理由は、自分の周りにいた現職公務員の方に、クレアールを使って合格したという方がたくさんいたからです。その方たちの勧めもあって受講することを決めました。また、自分は通いなどの講座ではなく、自宅でも効率よく学習ができる通信講座を希望していたので、通信講座で定評のあるクレアールを選択しました。

クレアールの良かったところ
クレアールの良かったところは、効率よく学習できる簡潔なカリキュラムはもちろんのこと、それ以外の対応がとても丁寧でした。論文の添削などをお願いした際には、繁忙期であったにも関わらず、とても迅速で丁寧な添削をしていただくことができました。また、面接の練習をお願いした際には、何度も時間の許す限り相談に乗っていただくこともでき、万全な状態で本番に臨むことができました。

■学習する上で苦労したことと、その克服法
やはり一番苦労したのは、勉強のモチベーションを保つことでした。毎日勉強をしているとどうしてもやる気の出ない日というのが誰にでもあるものだと思います。そういったときは、一度勉強をやめて自分の好きなことをする時間を設けるようにしていました。適度に休憩しながらあまり自分を追い込まないように学習をするようにしていました。ですが、自分に甘すぎるのもよくはないので、勉強をする日は何時から何時までと時間を決めて学習するようにしていました。

■面接対策で心掛けたことや工夫したこと、大変だったこと
心掛けていたのは、答え方などはもちろんですが、相手の目を見てしっかり話すことは最低限するようにしていました。緊張すると目が泳いでしまうなどがないように、普段から相手と話をするときはしっかりと目を見て話すように心がけていました。また、想定される質問なども考えて事前にしっかりと準備をしておくこと、クレアールの面接練習を遠慮せずに何度も行ってもらうことによって、不安要素をなくすようにしていました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします
一次試験対策の勉強を行っているうちは、私は全く思うように学習が進まず、公務員試験に自分が合格することなど不可能だと思っていました。ですが、それでも継続して学習していたことによって、結果はついてきました。なので、本番まで諦めずに自分を信じて最後まで努力を続けていくことが公務員試験を合格する上で一番大切なことだと感じています。努力は必ず報われるものだと今は思っていますので、最後まで頑張ってください。

>>特別区Ⅰ類試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年7月30日
Return Top