Read Article

合格体験記2017速報版 M.Dさん(国家一般職、大阪府警合格)

M.Dさん 最終合格先:国家一般職(行政)、大阪府警(行政)

公務員を志望した理由
私が公務員を志望した理由は、利益や利潤を追求する仕事よりも、社会全体に貢献できる仕事がしたいという、漠然とした想いが元々あったからです。私は、自分自身が大きな結果を残すことや誰かに打ち勝つといったことよりも、周りを支えて応援することや自分が所属する集団に尽くすことが、好きであり得意でした。私のこの性格は、この国全体に貢献する仕事に活かせるのではないか、という考えがあり公務員に魅力を感じていました。

クレアールを選んだ理由
私は大学で、毎日練習がある部活動に所属しており、その他にもアルバイトやゼミの授業もあったため、公務員の塾に通う時間をつくることが出来ませんでした。しかし、クレアールは通信制の授業のため、自分の好きな時間で授業を見ることができ、他の活動と両立して勉強ができる!と思いました。また受講料も、他の塾よりもはるかに安かったため、クレアールを選びました。

クレアールのよかったところ
クレアールの授業は映像なので、好きなタイミングに好きな端末で見ることが出来ます。しかし、この映像授業の制度を実際に利用してみると、それ以外にも良い点がもっと多くあるということに気が付きました。例えば、問題を解いていて苦手な分野が分かれば、その分野の授業だけをもう一度見ることが出来ます。映像は止めることも巻き戻すことも、再生速度を早くすることも遅くすることも出来るので、自分のためだけに授業を進めていくことが出来ます。普通の塾であれば、先生や友達など周りの都合を考えて出来ないことも、クレアールであれば自分のペースでしっかりと勉強し続けていくことが出来ます。その他にも、映像授業だからこその良い点は多くありました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
公務員試験は範囲が非常に広く、多くの科目を同時並行で勉強することは、思っていたよりも大変でした。暗記科目が特に多いのですが、その暗記する内容もただ単に結果や言葉を覚えるだけではなく、その理由や理論もしっかり把握していなければ、試験に対応できないものがほとんどです。私はこの大量の勉強範囲を乗り越えるために、クレアールの音源ダウンロードを利用していました。この制度は本当に便利なので、絶対に利用した方が良いと思います。授業の音源だけを端末にダウンロードできるので、私はスマートフォンに入れて、学校の行き帰りにいつも聞いていました。耳で聞くだけでもびっくりするくらい内容をしっかり覚えることが出来ますし、授業の音源なので内容も充実しています。私はこの方法で効率よく勉強を進めていくことが出来ました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
私はそれほど面接が苦手というわけではなかったのですが、公務員の面接ならではの情報をクレアールがたくさん教えてくれるので、その分より対策をしっかりすることが出来ました。また、公務員の中でも様々な職種がありますが、それぞれの職種に合わせて面接カードやエントリーシートの添削もしてくれるので、自己分析や仕事研究も進めやすく、安心して面接に挑むことができると思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員試験に合格できることは、純粋に本当にめちゃめちゃ嬉しいです。クレアールの授業をしっかり理解して、クレアールの過去問をしっかり解いていれば、不思議なくらいに試験で問題が解けてしまいます。私も不安なことがたくさんありましたが、頑張って勉強すれば夢は叶うのだなと実感しています。試験の日まで、精一杯諦めず頑張って、合格をゲットしてください!

≫行政系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 

 2018年1月11日
Return Top