Read Article

合格体験記2016速報版 M.Kさん(特別区:保育士区分合格)

M.Kさん 最終合格先:特別区(保育士区分)

公務員を志望した理由
理由は3つあります。1つ目は、同年代の先生からベテランの先生まで幅広い年齢層があるところです。さまざまな保育士の良いところをみつけ吸収できるような環境で働きたいと思いました。2つ目は、公立園はスタンダードな保育を追及しているところです。様々な特色のある私立園も魅力的ですが、私は子どもの主体性を大事にした、のびのびとした保育を追求したいと思ったからです。3つ目は働き続けやすいところです。ずっと保育の仕事を続けていくためには公務員が一番であると思いました。
クレアールを選んだ理由
予備校選びで悩んでいたときに、分かりやすく丁寧に説明して下さったのでクレアールを選びました。また、大学内の公務員講座を過去に受けていたので、編入割引が適応されリーズナブルだったことも惹かれました。大学受験のときもネット受講の予備校を利用しており、自分に合っていると感じていたこともクレアールを選んだ決め手でした。
クレアールのよかったところ
1つ目は自分のペースに合わせて勉強できるところです。今年度は5月に1ヶ月間、8月に2週間の実習もありとても忙しかったのですが、クレアールだったので計画的に試験対策を進めることができました。また、繰り返し受講できるので苦手科目の対策に役立ちました。2つ目は面接対策で的確なアドバイスを頂けるところです。私は割とギリギリになってから面接練習をお願いしたので、もっと早くから利用すべきだったと思いました。
学習するうえで苦労したことと、その克服法
とにかく数的処理が苦手だったので苦労しました。フォローアップ基礎講座(数学の基礎)から始め、応用よりも基礎を最後まで大事にしました。間違えた問題を何度も解きなおすことで、自然と得点が取れるようになっていきました。また、専門科目は今まで大学で勉強してきたから大丈夫と思っていたのですが模試の結果が良くなかったので、基礎から叩き直しました。
■面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接シートはどこをつつかれても答えられるように時間をかけて作成しました。また、いろんな人に見てもらうこと、本番をイメージして練習してもらうことを心がけました。3つの自治体の試験日程が近くて大変でしたが、面接を重ねるごとに少しずつ自分のやりたいことがまとまってきたのでチャレンジして良かったと思いました。
最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
もう勉強を辞めたいと思うこともきっとあると思いますが、そのようなときは将来自分が保育士として働く姿を思い浮かべ、あともう少しと自分を勇気付けて頑張って下さい。また面接や小論文は色んな人に見てもらうことが合格への近道だと思います。実際私はクレアールの先生、友達、家族、大学の教授、キャリアセンター…色んな人に支えられて合格を果たすことができました。夢に向かって、頑張ってください!!

保育士区分の公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
Return Top