Read Article

合格体験記2016速報版 Y.Tさん(石川県庁土木区分合格)

Y.Tさん 最終合格先:石川県庁(土木)

■公務員を志望した理由
きっかけは家族から勧められたことです。祖父が公務員であったこともあり、公務員を強く勧められました。また一昨年、県庁でのインターンシップに参加した際に、仕事が県の活性化に活かされていることを身を持って感じることができたため、とても魅力的に感じました。

クレアールを選んだ理由
大学の方でも授業形式の公務員講座が開講されていたのですが、私自身あまり時間に制約を受けることが好きではなかったため、自分のペースで学習することができるクレアールを選びました。また、技術系公務員志望だったため、専門科目(土木)も勉強できる点も選んだ理由の一つです。

クレアールのよかったところ
まず、前述した通り自分のペースで学習できる点です。学校が忙しかったため、まとまった時間があまり取れなかったのですが、クレアールの映像講義によって都合に合わせながら学習をすることができました。また、金銭面も大きいと思います。他の授業スタイルの予備校に比べてリーズナブルだったため、経済的に助かりました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
範囲が莫大なため学習してもすぐ忘れてしまい、受験勉強中は何度も心が折れそうになりました。私は何度も学習し直すことで、克服しました。これは、人によって様々だと思うので、自分にあった学習方法を見つけることが大事だと思います。また、同じく公務員を目指す友人と情報共有することによって、なんとか最後まで勉強を続けることができました。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接を受けてみて、特に感じたことは自分の考えをしっかり持つことが大事ということです。面接はなにが聞かれるか本当に分かりません。想定していなかった質問もされると思います。そこで、自分の考えをしっかり整理しておくことで、急な質問でも対応することができると思います。また、相手は誰でもいいので面接練習の数をこなすことも大事だと思います。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
長い期間一人で学習していくというのはとても大変です。公務員になりたいという思いを強く持っておくことが大事だと思います。 その強い気持ちを持って、自分を信じて最後まで気持ちを切らさなければ必ず成果は付いてくると思います。頑張ってください。

技術系公務員試験合格を目指す方におすすめの講座はこちら

 2018年1月11日
Return Top