Read Article

合格体験記2016速報版 Y.Mさん(横浜市社会福祉区分合格)

Y.Mさん 最終合格先 横浜市(社会福祉区分)

■公務員を志望した理由
転職するなら一生続けられる仕事が良いと思っていたので公務員の安定性に惹かれたのも理由の一つですが、もともと大学で福祉を学んでおり、将来それを活かした仕事がしたいと考えていました。新卒でメーカーの販売職としてお客様に接してきましたが、その中でもっと多種多様な人の為に働く仕事がしたいと感じるようになり、友人の勧めもあって福祉職の公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
前年に一度受験した際、エントリーシートや面接対策の点で独学に限界を感じ、予備校を探していたところクレアールで無料相談会をやっていることを知り、参加しました。その時親身に話を聞いてくれたこと、勉強法などを提案してくれたことが選んだ決め手になりました。また、在職中に受験する予定だった為通学がなかなか難しく、自分のペースで勉強できるWEB学習にも魅力を感じました。

クレアールのよかったところ
シフト勤務で勤務時間や休日が変則的だった為、自分のペースで講義が聴けて通学が不要なWEB学習にして良かったと思いました。また担任の先生には勉強を進める上で不安なことや受験先についてなど小さなことでも相談するとすぐ返事を下さるので悩みをため込むことなく受験することができました。面接対策時も、過去の詳しいデータがたくさんあったのでとても参考になりました。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
仕事を続けながらの受験だった為、疲れてWEB講義を見ながら眠ってしまったり思ったように時間が取れなかったりしたことも多々ありました。そんな時は10分だけ寝るなど時間を決めて休んだり、外に出かけてお気に入りのカフェやファミレスなどで勉強したりしました。講義を聴きながら眠ってしまっても巻き戻して講義を聴けたことや、時間がないときは倍速にして聴くことができたことはWEB講義の強みだと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
前年に面接で不合格になっており、練習不足が明らかだった為担任の先生にお願いして模擬面接をやって頂いたりどう答えるか一緒に考えて頂いたりしました。現職が専門知識の必要な販売職だった為、お客様の相談に乗ること、ご要望を感じ取ることが得意であることや、人当たりの良さをアピールするようにしました。受験先をほぼ近場で選んでいた為なぜこの市なのかという志望動機を作るのが大変でしたが、実際にその地に足を運び、区役所や市役所で資料を読んだり街歩きをしたりすることで具体的にイメージを膨らませました。

■最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
在職中の方は仕事との両立が大変だと思いますが、ここを乗り越えれば人生変わります!疲れたときには適度に休息時間をとってリフレッシュすることも大事だと思います。自分のペースをつかんでバランスよく勉強できるように頑張ってください。応援しています。

福祉系公務員を目指す方にお勧めの講座はこちら

 2018年1月11日
Return Top