Read Article

合格体験記2016速報版 S.Yさん(洲本市合格)

S.Yさん 最終合格先:洲本市

公務員を志望した理由
社会人として関西を離れて東北で働くようになり、地元で働きたいと強く思うようになったのがきっかけです。転職を考えた時、利益を追い求めて数字、目標ばかりを追いかける働き方の民間企業に疑問を抱くようになり、公務員を考え始めました。もともと民間企業でも様々な職種のあるメーカーを希望していたので、様々な部署、仕事内容がある公務員に魅力を感じるようになりました。
クレアールを選んだ理由
まず働きながらの勉強になるので、効率よく勉強できる通信教育を考えました。数ある通信教育の中でも比較的安価で講義時間の短いクレアールに魅力を感じました。インターネットの口コミでも量はそれほどないが、内容の濃いテキストや講義内容とあったので、時間のない自分には最適だと考えました。また、受講前の無料相談でかなり濃いアドバイスを頂けたのが決めてとなりました。
クレアールのよかったところ
講義映像が速度をあげて見ることができたのが、最も良かったところです。平日の約1時間半の勉強時間でも2コマを終えることができ、かなりの時間短縮で勉強することができました。
学習するうえで苦労したことと、その克服法
範囲が膨大で勉強し始めた頃は、やってもやっても範囲を網羅することができず試験までに頭に入れることが不可能ではないかと思い、何度もくじけそうになりました。平日は1日2科目(2コマ)、休日は平日できなかった分と過去問フォーカスでの復習と決めて取り組みました。その結果、予定の1カ月よりは時間がかかりましたが、2カ月で1通り終えることが出来ました。
面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
とにかく好印象をもってもらえるような身だしなみを心掛けました。また、新卒とは違うので仕事について聞かれるであろうと前もって質問を予想し、メモに書いておきました。大学のころから地元を離れていたため、地元の情報収集に苦労しました。ホームページから広報をダウンロードしたりし、とにかく情報を集めました。情報収集をしているうちに、より地元で働きたいという思いが強くなり非常に良かったです。
最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
範囲が広く大変ですが、あきらめずに自分を信じて続けることが大切だと思います。勉強ばかりでは苦しいと感じることもあるかと思います。そういうときは思い切って何も考えず気晴らしに出かけるといいと思います。日常生活とかけ離れたことをすることで、また明日から頑張ろうという気になれます。頑張って下さい。

行政系公務員を目指す方におすすめの講座はコチラ

 2018年1月11日
Return Top