Read Article

合格体験記2016速報版 H.Hさん(東京都Ⅰ類B・行政一般方式合格)

H.Hさん 最終合格先:東京都Ⅰ類B(行政・一般方式)

公務員を志望した理由
民間企業には決してできない職務フィールドが公務員にはあると感じているからです。国家公務員なら日本を変えられるだけの仕事があるし、地方公務員ならその地域の人々に幸福を与えられる仕事があります。私は特定の人の利益のために働くのではなく、地域の人々が暮らしやすく、そして働きやすくすることができることにやりがいを感じているため、公務員を志望しました。

クレアールを選んだ理由
私は仕事をしているため、WEB通信講座を中心とした予備校を探していました。いくつかの予備校に電話での問い合わせや直接お話を聞きに行く中で、クレアールを選んだ理由は、担任制によって、分からないことが聞きやすそうであったことと、受講料が安いというところでした。

クレアールのよかったところ
なんといっても、好きな教科を好きな時間に勉強できるということです。仕事をしている私にとっては、夜や朝に勉強できたことで、合格できたと思っています。また、私は東京都Ⅰ類Bコースを受講していましたが、必要な科目がしっかりと網羅されていたというところです。これもWEB通信講座だからこそ、各コースごとに必要な科目が配備できるのではないでしょうか。

学習するうえで苦労したことと、その克服法
仕事と勉強の両立です。仕事をしている方は誰もがこれに苦労することだと思います。その中で私はスケジュール管理を行うことで計画的に勉強ができたと思っています。WEB通信講座の場合、スケジュール管理は自分で行わなくてはなりません。結果がどうなるかわからない中で、自分を最後まで信じてこれたことが合格に繋がったと思います。

面接対策で心がけたことや工夫したこと、大変だったこと
面接対策で心がけたことは、まず情報収集を惜しみなく行ったことです。東京都のHPは徹底的に見ましたし、OBの方とも実際に会い、面接に関わる情報を収集しました。その上で面接で聞かれる可能性のある項目を作成し、応答要領を作成しました。そして実際の面接では、自分を大きく見せるということはしませんでしたが、前のめりに東京都で働きたいという姿勢で臨みました。

最後に、これから公務員を目指す方にメッセージをお願いいたします。
公務員を目指そうかな、と少しでも思っている以上、公務員に魅力を感じていると思います。私は公務員は本当に素晴らしい職業だと思っています。公務員になるためには、筆記試験や面接試験など、乗り越えなければいけない壁が多くありますが、自分が公務員として働く姿を想像しながら、試験対策に勤しんでください。やった分だけ結果はついてくるので、頑張ってください。

行政系公務員を目指す方におすすめの講座はコチラ

 

 2018年1月11日
Return Top