8月短答で合格見込みの人がいま、やるべきこと〔公認会計士試験受験対策ワンポイントアドバイス 〕

ワンポイントアドバイス(動画)

動画内容の要旨

①自分を褒める

短答合格は、個人的には受験生活の8合目くらいだと思います。それくらい、短答合格までの道のりは遠く、難しいものだと思います。逆に言えば、ここまで到達した自分をぜひ褒めてください。同時に、その成果を振り返っていただきたいです。自分の勉強履歴を振り返り、どのような道のりでここまでたどり着いたかを確かめることで、自分に対する自信が深まり、論文に向けて良い影響が見込めます。

②合格を伝えたい人に、感謝する

予備校関係者、過年度合格者、家族、友人など、皆さんの周囲にはたくさんの応援者がいると思います。短答合格を一区切りとして、ぜひその方々へ感謝しましょう。お世話になったことへのお礼とともに、感謝は「恩返ししなきゃ」という新たなエネルギーを生み出します。純粋な感謝と同時に、感謝を手段として次の論文に生かしましょう。

③論文対策…

今回は詳細を割愛します。まずは短答合格(見込み)の喜びを噛み締め、大きな自信を感じてください。そのうえで、最後の勝負となる論文試験に向けて気持ちを高めていきましょう。