上級者対象コース

目次

公認会計士試験の学習経験をお持ちの方へ

 クレアール公認会計士講座における「上級者」とは、公認会計士試験の受験経験がある方を対象とするだけではなく、公認会計士試験の会計科目である「財務会計論」「管理会計論」の土台となる“日商簿記1級までの簿記の計算力”が身についている方を対象にしています。初めて公認会計士試験を受験される方でも日商簿記1級までの学習を修了されている方は、上級コースから学習をスタートいただけます。

2025年合格目標講座(短答式+論文式)

2024年12月または2025年5月の短答式試験を第一目標に、2025年8月の論文式試験の合格を目指すコースです。

2026年合格目標講座(短答式+論文式)

2025年5月の短答式試験を第一目標に、2026年8月の論文式試験の合格を目指すコースです。

2025年合格目標講座(短答式)

短答式試験の合格を目指す方向けのコースです。短答式試験の総合対策ができるコースと、答案練習で解答力を鍛えたい方向けの「短答答練コース」の2種類のコースがございます。

2024年合格目標講座(論文式)

論文式試験の合格を目指す方向けのコースです。論文式試験の総合対策ができるコースと、論文式対策の中でも答案練習を突き詰めたい方向けの「論文答練コース」の2種類のコースがございます。

公認会計士受験界の二大巨匠完全監修

クレアール公認会計士講座では、会計士受験界で人気・実力ともにビックな2大講師が講座のすべてにおいて監修を行います。著書「公認会計士試験 非常識合格法」がシリーズ累計8万部を突破したカリスマ・石井和人講師と、元公認会計士試験委員で公認会計士講座講師としても実績のある堀江正之講師。公認会計士試験を知り尽くしたこの二大巨匠がカリキュラム、教材、講師等をプロデュースしています。

「合格必要得点範囲」を徹底的に学習

公認会計士試験の範囲は膨大で、全ての項目に手をつけようとすると必ず消化不良を起こし、一つひとつの論点のインプットが曖昧になり、成績がなかなか向上せず「やる気」を無くしてしまいます。クレアールが提唱している「非常識合格法」は、重要な論点のみを抽出した講義やテキストで学習していきますので、合格に必要な得点を効率よく学習できます。

充実した合格サポート体制

公認会計士になりたいという皆様の夢を実現するために、クレアールでは合格に向けて徹底的にサポートさせていただきます。受講生それぞれの立場にたって、学習の進捗状況に合わせたアドバイスを行い、受講生の皆さんが、無理なく効率よく合格できるように一人ひとりをサポートしてまいります。

講座パンフレットやお得な割引情報などを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
目次