サイトをリニューアルいたしました

第104回 監査法人キャリアの可能性③ 英語が使える仕事はある?

目次

「ワンポイントアドバイス」(動画)

動画内容の要旨

『英語多読 すべての悩みは量が解決する! 』(2018年、アルク、著:繁村 一義、監修:酒井 邦秀)は、楽しく効果的・効率的に実践的な英語力を身につけるために「多読・多聴」を推奨しています。多読・多聴でインプラントした英語を、低価格のオンライン英会話を活用してアウトプットを繰り返すことが効果的だと思います。

日本国内における監査業務では、外資系企業の監査で英語を使うことができます。スタッフの時から監査指示書を読み込む習慣をつけておくと、主要な会計・監査業界特有の単語や表現を習得しやすいです。最も手っ取り早いのは、事務所の外国人パートナーに声をかけてみることです。特に欧米人は母国の事務所で、若い年次から気軽に声をかける文化があるので、フタッフからでも積極的に声をかけると、英語を実践できる業務機会を得られると思います。

講座パンフレットや特別セミナーDVDなどを無料でお届けします。
講座についてのご相談を受け付けております。お気軽にお問合せください。
講座のお申し込み案内ページです。講座をお申し込みの方はこちらからどうぞ。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる