Read Article

リニューアル!オリジナル教材

 

長年にわたり蓄積された、クレアールの合格ノウハウと合格に必要なエッセンスがここに集結!「講義」「テキストブック」「過去問題集」「一問一答Webテスト」が完全にリンクしています。

 

テキストブック

 

・ 基本講座 で使用

2色刷りで理解と記憶の定着を図る、クレアールオリジナルのテキストです!

このテキストは、宅地建物取引士試験の受験対策用に書き下ろしたテキストです。宅地建物取引士試験で必要とされる論点を、chapterごとに説明しています。独学でもわかるように丁寧に解説を加えていますが、ページ数との関係もあり、すべてを詳しくというわけにはいきませんでした。それを補う意味で学習アイコンを用意し、学習効率を上げる工夫をしています。chapterごとに出題実績をA~Cの3段階で表示し、各項目のタイトルの後ろの□印でその項目の重要度を3段階で表示しています。□印の多い方が重要性が高いことを示していますので、学習や復習をする際の目安となります。また、chapterごとに、その論点に係わる「一問一答で確認!」を掲載していますので、インプットした知識を確認して知識の定着を図っていくことができます。

 

学習アイコンの説明

 A  出題実績
過去10年の出題実績をA~Cで表しています。
A … 8~10回 出題されている。
B … 4~7回 出題されている。
C … 3回以下 出題されている。
 B  学ぶこと
このchapterで学習する項目を挙げています。
 C  重要度
□□□ … 優先的に確実に押さえておきたい項目。
□□ … 学習が進んだ段階で、押さえておきたい項目。
□ … 時間的余裕があれば、押さえておきたい項目。
 D  重要ダ!
重要ポイントを表組等によって、知識を整理して覚えやすくしています。
 E  試験に出る
試験で出題されやすいところの「これだけは覚えておきなさい」というところを指摘。
 F  重要図解
時系列で、または横断的に確認した方がよい事項を中心に、その理解を助けるための図表です。
 G  一問一答で確認!
chapterごとに、インプットした知識をこの問題で、確認して知識の定着を図って下さい。
chapterごとに、インプットした知識をこの問題で、確認して知識の定着を図って下さい。
 H  ポイント整理
chapterごとのまとめ部分です。ここで、もう一度内容の確認をしてください。

 

過去問題

・ 基本講座 ・ 実力アップ演習講座 で使用

2022年の法改正完全対応!
テキストと完全リンク! 進度に応じて理解を深める。

この過去問題集は、過去5年度分の宅地建物取引士試験について、テキストのchapterに対応して項目別に編集しています。テキストで学習後、該当のchapterで過去問を解くことでchapterの内容が理解できているのかの確認が可能です。また、各問に重要度をA~Cの3段階で表示していますので、学習や復習する際の目安にしてください。

 

 I  解答時間
本試験では、2時間で50問の問題を解く必要があります。この問題を解く時間の目安です。時間を計って解くようにしてください。
 J  重要度
A … 優先的に確実に押さえておきたい問題。
B … 学習が進んだ段階で押さえておきたい問題。
C … 時間的余裕があれば押さえたい項目。
 K  各選択肢の項目
各選択肢に出題項目を表記。テキストの該当箇所に戻って確認することが容易です。
 L  ポイント
この問題を解くための重要な知識を掲載。知識の整理にも使えます。

 

 

Return Top